スポンサーサイト

【水金の文庫革】 がま口財布 緑きのこ

別ブログの更新に忙しく、(別ブログはこちら→★)こちら、すっかり放置していました。ブログ、要は文章を書くって言い回しやら内容やら割と気を遣っているのか、案外と時間がかかる。「2ブログ両道」、簡単なようでいてなかなか難しい。それはさておき、本日紹介するこちらは「食」のための専用財布。アッシュ・ぺー・フランス系列の水金地火木土天冥海にて購入しました。...

【安斎新・厚子】 パピエマ(大)

トミーズの抹茶あん食を主食に、ワンプレートブランチ。縁のゆるやかな曲線が生み出す個性的なフォルムとやさしいクリーム色が素敵な大皿は安斎新・厚子さんが手掛けたもの。「パピエマ」という名を冠しています。...

【La Maison de Vent】 Soup cup shallow L Lapin argente

Lapin argente、フランス語ですが銀色のうさぎ、の意味。先月、吉祥寺アトレの1Fに入っている「SALON adam et rope'」で購入した鈴木麻起子さんが作られているスープボウルです。...

【伊藤丈浩】 スリップウェアの高台鉢

豆大福、密かな好物です。時折無性に食べたくなる。まさに今日がそうでした。小振りのものを3つほど買ってきまして、伊藤丈浩さんの高台鉢に…どーんと盛りました(笑)。...

【加藤財】 しのぎがきれいな丸ポット

新入りのポットでお茶時間。ちょっと季節外れのわらびもちがお茶請け。でも、好きなものはいつ食べても美味しい。加藤さんのポットは水滴を含めるとこれで4つめです。以前紹介した...

【一柳京子】 宇宙が見える器

昨日、セザンヌ展とエルミタージュ美術館展を観るために、【国立新美術館】へと出かけてきました。まだ完成して5年という新米美術館ですが、建物、空間デザインが本当に素敵で、私のくつろぎスポットのひとつ。そして、この美術館のお楽しみは地下1階にあるミュージアムショップ、「スーベニアフロムトーキョー」!昨日ももれなく足を運びました。...

【福岡彩子】 雪の結晶が見える小さな汲み出し

中国茶をいただくために揃えた、福岡彩子さんの小さな汲み出し?クリーム色の素地の表面に見える釉薬が溶けた跡はまるで雪の結晶のよう。...

【鈴木正彦】 漆のような器

つい先日まで【宙】さんで行われていた「鈴木正彦展」にて、黒のシンプルなお皿と出会いました。...

【川口江里】 煮物が似合う菊花鉢

私が持っている器の中で「煮物が似合う子ベスト3」に入る川口江里さんの菊花鉢。これはもう運命としかいいようのない形で出会った思い出深い器のひとつ。出会った先は…...

【藤田佳三】 舟形の器

今日は久しぶりに暖かな一日。縮こまっていたカラダがのびのびするのを感じました。とはいえ、夜になるとやっぱり温まるものが食べたくなります。今日のメインは甘辛味の肉豆腐。...
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。