スポンサーサイト

【Royal Copenhagen】 Berte Jessenのキャンドルスタンド

久しぶりのロイコペです。最近はスウェーデン陶器について書く頻度が高めでしたが、デンマーク、Royal Copenhagenは変わらず好きでスピードはややゆっくりになりつつあるものの、少しずつ数を増やしています。ロイヤルコペンハーゲンはテネラシリーズ、壁掛けタイプのキャンドルスタンドになります。とはいえ、こうして自立するので、家具の上に置いて使うことももちろん可能。...

【Royal Copenhagen】 TENERAのバターケース★蝶嫌いの方は見ないでください。

以前紹介した可愛らしいバターケースとはうってかわって、(そのバターケースはこちら→★)あまりにもリアルすぎる蝶が美しくもちょっと恐い…蝶が苦手な人が見たら絶叫間違いなし!な蓋物。...

【Royal Copenhagen】 Marianne Johnsonの水の器

今更ですが「塩麹」と「しょうゆ麹」にはまっています。特に「しょうゆ麹」。炒め物なんかで醤油の代わりに加えると、コクが出てまろやかな仕上がりになるので特に気に入っています。おつけ物も簡単。野菜を適当に切って、ビニール袋に入れたら、野菜の重さの10分の1の量の塩麹を加えて軽くもみ、空気を抜いて口を閉じたら冷蔵庫へ。1日後からが食べ頃です♪…ではなく、本日の主役はこの器。お漬け物もまあよく似合うモダンな鉢...

【Royal Copenhagen】 孔雀の小さなVASEと壁家具

まだあります。私のRoyal Copenhagenコレクション。これはMarianne Johnson(マリアンヌ・ジョンソン)デザインの小さな花瓶。以前紹介したこちら→★と形は同じ。たぶん青…の釉薬をかけたと思うのですが、ちょっと茶色がかった仕上がりになっているところが好きです。...

【Royal Copenhagen】 マリアンヌ・ジョンソンの小皿、揃い踏み。

今日明日と、どうにか夏休みを取ることができました。初日の今日は夏の大掃除。午前中はお天気に恵まれず、お洗濯は明日に延期。とりあえず、台所を中心にいつもは見て見ぬふりをしているところまでしっかりと。最近モノが増え、ゆとりがなくなり始めていた食器棚も点検。1年間全く使わなかった物は必要な人に譲る、というのがマイルール。...

【Royal Copenhagen】 ベルテ・イェッセンのティーポット

大好きなロイコペ、テネラの「あの」シリーズのティーポットが私の元にやってきてくれました。デザイナーはもちろんBerte Jessen。この色、柄、どう形を変えても可愛い。藤の持ち手と組み合わさった日には可愛さ10割り増し。...

【Royal Copenhagen】 TENERAのコーヒーポット

Royal Copenhagenはテネラのコーヒーポット。本当はジャグなのかもしれませんが、私のイメージ的にはコーヒーポット。大好きなBerte Jessenのデザインです。...

【Royal Copenhagen】 TENERAの青い実

梅雨とは思えないさわやかなお天気続きですが、そんな気分も手伝って、今日のオハナは可愛らしくて涼しげな印象に。活けたのはずっとずっと欲しかったテネラのフラワーベース。...

【Royal Copenhagen】 TENERAのニヒルな鳥

やっぱり夜、室内で撮った写真はいけ好かない…と、相変わらずあきらめが悪いわけですが、今日はこのちょっと影ありげな悪そうな鳥のお皿で晩ゴハンです。...

【Royal Copenhagen】 紫色の花器

ひと月ぶりとなるRoyal Copenhagenです。TENERAシリーズの花器はもうこれで何個目か…。...
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。