スポンサーサイト

【Gunnar Nylund】 ミステリアスな青い深皿

実りの季節、秋到来。お買い物に行っても大好きな食材ばかりが並んでいて、どれをカゴに入れようかと迷う毎日です。今日は葡萄がお買い得♪だったのでゲットしてきました。...

【Gunnar Nylund/Rorstrand】 手のひらサイズの一輪挿し

こんなに小さくても見る角度によって様々な表情を見せてくれて、存在感たっぷりの一輪挿し。グナー・ニールンドの作品は本当にきれいだなぁと思います。...

【Gunnar Nylund/Rorstrand】 紺青の水差し

紫陽花の季節を迎えてだいぶ経ちますが、今年は芍薬にはまりすぎて、活けるのがすっかり遅くなりました。危うく季節が終わってしまうところでしたが、間に合いました!パステルカラーのきれいな紫陽花。活けたのは昨日に引き続いてのロールストランド社はGunnar Nylund、スタジオラインの水差しです。...

【Gunnar Nylund/Rorstrand】 ASH Bowl

今年も気づけばレーニアチェリーの季節になっていました。プチトマトをもしのぐ大きさのレーニアチェリーは食べ応え満点!糖度の高さは文句なし。これを知ってから、それまでさほど好きではなかったチェリーが大好きになりました。...

【Gunnar Nylund/Rorstrand】 スタイル抜群の一輪挿し

この青、そして白みがかったグレーの釉薬が作り出した模様。デザイナーの思惑だけではどうにもならない自然の力が作り出した美しさ。昨日に引き続きロールストランド社、グナー・ニールンドのスタジオもの。...

【Gunnar Nylund/Rorstrand】 魅力はそのライン。

洋菓子はもちろんですが、特に和菓子は季節感が表れていて好きです。きっと四季それぞれを日常の中で愛でる日本人の暮らし方が、和菓子にも季節を取り込むようにさせてきたのかな。そんなことをぼんやりと考えながら、家のほど近くにある和菓子屋さんのショーケースに並んだ葛饅頭をいただいてきました。この和菓子がいかにもよく似合う、ラインの美しさと微妙な色合い、釉薬の表現が美しい器はなんとGunnar Nylundのデザイン、ス...
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。