スポンサーサイト

【yucca】 さよなら、yucca。

吉祥寺で働くようになって丸6年が経ちました。仕事やプライベートでしんどいこと、落ち込むこと、頭に来ること、悔しいこと、いろいろ絶えない毎日ですが、そんな自分を癒してくれる大切な場所の一つが南口にあるカフェyucca.「この人なら」と思える大切な仲間や友人ができると必ず連れて行き、ほっとするようなお料理やスイーツをほおばりながら幾度となく楽しい時間を過ごしてきた思い出の場所でもあります。そのyuccaが201...

【Royal Copenhagen】 ベルテ・イェッセンのティーポット

大好きなロイコペ、テネラの「あの」シリーズのティーポットが私の元にやってきてくれました。デザイナーはもちろんBerte Jessen。この色、柄、どう形を変えても可愛い。藤の持ち手と組み合わさった日には可愛さ10割り増し。...

【Riihimaen Lasi】 琥珀色のGrapponia

Riihimaen Lasiのグラッポニア、ナニー・スティル(Nanny Still)によるデザイン。ちょっと見かけない琥珀色の一輪挿しです。イメージとしては秋の色ですが、今日選んだ花にはこれが合うかなと思い引っ張り出しました。...

【CAFE STRADA】 荻窪の隠れ家カフェ

日曜日だからってお休みとは限らない(っていうか、半分は出勤してるかも。。)今の仕事。今日ももれなく終日勤務。明日?明日ももちろんお仕事です。なんだか疲れちゃったなぁ。でも家にまっすぐは帰りたくない…そんな時に決まって立ち寄るのが荻窪の「CAFE STRADA」。雑居ビルの1階、細い通路を奥に進んだ突き当たりにあるまさに「隠れ家」っていう形容がぴったりのカフェ。...

【PENTAX Q】 ポケットサイズの一眼レフ

ミラーレス一眼の2代目として、「PENTAX Q」をお迎えしました♪元写真部の身としましては、銀塩フィルム使用の重くて大きな一眼レフが当たり前という感覚でしたが、一代目を手にした時には(こちらについては後日書きます)、そのサイズと軽量感にただただ感動したものです。…が、使い慣れてくるとそれすらも重く感じられ。特にバッグに忍ばせてお出かけ先で撮影!と思っても重いカメラを持ち歩くのが億劫で、「今日はまあいいかな...

【北欧のヴィンテージフレーム】 ぷっくりガラスが可愛い♪

いつもキャビネットの上に置いてあるこのフレーム、これも実は北欧の古いものです。デンマークからはるばる海を越えて我が家にやってきました。...

【ROSEの香り】 バラづくし!のヘアケア&ボディケア

この春からはまっているバラの香りのボディ&ヘアケアもの、夏になる現在も続いています。右からヘアミルク、ボディミスト、ハンドクリームです。まず右2つ。これは新宿伊勢丹2階の「ビューティアポセカリー」という広いフロアにバイヤーがセレクトした化粧品から漢方まで並ぶ一度行ったら数時間は徘徊してしまう(笑)お気に入りの場所にて購入。...

【エアロチーノ】 お家で本格ラテを楽しむヨロコビ♪

普段から愛用している家庭用エスプレッソマシン、ネスプレッソの「ラティシマ」。ミルクタンクも付いていて、フォームドミルクたっぷりのラテが楽しめる…のですが、個人的にどうもそのミルクの泡立ち加減に不満が。そんなある日、カプセルを買いに出かけた新宿高島屋のネスプレッソブティックにて、「エアロチーノ」なるものを発見したのです。...

【Royal Copenhagen】 TENERAのコーヒーポット

Royal Copenhagenはテネラのコーヒーポット。本当はジャグなのかもしれませんが、私のイメージ的にはコーヒーポット。大好きなBerte Jessenのデザインです。...

【Soholm】 北欧らしい青がステキ。

北欧の建築に造詣が深い方が「Soholm(スーホルム)」と聞けば建築家アルネ・ヤコブセンがデザインし、彼自身の終の棲家ともなった集合住宅を思い出されるでしょう。「スー」はデンマーク語で湖、「ホルム」は小さな町という意味だそう。今日はその建築物…ではなく、スーホルムはスーホルムでも「スーホルム窯」のフラワーベースの登場です。...
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。