スポンサーサイト

【Royal Copenhagen】 BACAの青い森

Johanne GerberデザインのロイヤルコペンハーゲンはBACAシリーズの花瓶、昨日デンマークから無事に到着。長旅お疲れ様。そろそろ着く頃だろうと思い、ユリとともにビッグフラワーで買い込んで来た薔薇。こちらも無事に生けることができました♪...

【Jie Gantofta】 素朴で可愛い「魚屋さん」の陶板

「土」が強く感じられ、素朴が作品が多い「Jie Gantofta窯」の陶板シリーズ。花や蝶をモチーフにした物を多く見かけますが、ちょっとめずらしい(と私は思っているのですが)魚屋さんの陶板を手に入れました。…といっても去年の話。これはかなりの重さがあり、なかなか飾るに飾れなかったのです。でも「GIBSON Holders」のおかげで解決!ここに来て無事に飾ることができました。デザイナーはフィンランド出身のデザイナーAIMOさん...

【Royal Copenhagen】 Marianne Johnsonの水の器

今更ですが「塩麹」と「しょうゆ麹」にはまっています。特に「しょうゆ麹」。炒め物なんかで醤油の代わりに加えると、コクが出てまろやかな仕上がりになるので特に気に入っています。おつけ物も簡単。野菜を適当に切って、ビニール袋に入れたら、野菜の重さの10分の1の量の塩麹を加えて軽くもみ、空気を抜いて口を閉じたら冷蔵庫へ。1日後からが食べ頃です♪…ではなく、本日の主役はこの器。お漬け物もまあよく似合うモダンな鉢...

【Royal Copenhagen】 孔雀の小さなVASEと壁家具

まだあります。私のRoyal Copenhagenコレクション。これはMarianne Johnson(マリアンヌ・ジョンソン)デザインの小さな花瓶。以前紹介したこちら→★と形は同じ。たぶん青…の釉薬をかけたと思うのですが、ちょっと茶色がかった仕上がりになっているところが好きです。...

【Royal Copenhagen】 ANNUAL MUG 1970

ANNUAL=年一回の、年刊の。Royal Copenhagen、イヤーマグ1970年のラージサイズです。スモールサイズは68、69、70と揃えたのですが、(67も欲しい。)大きいマグはどんなものかなぁ…という興味本位から購入してみました。今回もサイズ表記は一切見ることなく、スモールがコーヒーサイズだから、ラージはティーサイズ?ぐらいの気持ちでいました。ところが…...

【Gustavsberg/STIG LINDBERG】 Mint Condition!な「PRUNUS」手に入れました♪

カトラリースクラッチもほとんどなければ、プリントの刷れ・抜けもない、本当に本当に状態の良い「PRUNUS」を手に入れました!もうかれこれ半年以上、状態の良い物と巡り会えたらいいなぁと恋い焦がれ続けてきたので、念願叶って今幸せです♪入手先はもう何度かお世話になっている【13th floor】さん。...

【Gunnar Ander】 秋が待ち遠しくなるランプ

JHQのハリケーンランプですっかり蝋燭の灯りに魅せられてしまい、佇まいの素敵な雰囲気あるキャンドルスタンドを見るとぐっと引き寄せられてしまいます。こちらは金属とガラスの組み合わせ、そのガラスが大好きな紫だったことから迷わずオークションで落札してしまったもの。...

【Ghidini】 ボトルキャップと妄想ショッピング

このボトルキャップ、小さい頃に家にあったのですが、なぜかその印象が鮮明に記憶されていて、自家製の果実酒を瓶に移し替える時に思い出して購入したもの。Ghidiniというイタリアのもの。...

【Royal Copenhagen】 マリアンヌ・ジョンソンの小皿、揃い踏み。

今日明日と、どうにか夏休みを取ることができました。初日の今日は夏の大掃除。午前中はお天気に恵まれず、お洗濯は明日に延期。とりあえず、台所を中心にいつもは見て見ぬふりをしているところまでしっかりと。最近モノが増え、ゆとりがなくなり始めていた食器棚も点検。1年間全く使わなかった物は必要な人に譲る、というのがマイルール。...

【USB AROMA TIME】 職場でもこっそりいい香り♪

一昨日、仕事帰りにふらりと立ち寄った吉祥寺の【MIYAKE&Jubilee Market】、セールになっていたのを見つけて思わず買ってしまったのがこちら。なんと!パソコンのUSBポートに差し込んで使えるというアロマグッズ。これなら会社でもこっそり使えるかも。。ふふふ。...
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。