スポンサーサイト

【XYRON】 可愛いシールメーカー

ポップなカラーが可愛い「X」の形。アメリカ製のシールメーカーなんです、これ。その名は「XYRON(ザイロン)」。銀座の隠れ家的な文房具店で見つけて衝動買い。...

【Gustavsberg/Edvard Lindahl】 掌サイズフクロウ第2弾、ハバタキちゃん!

獲物を狙い定めたような鋭い眼光、なのにどこか愛嬌もあるフクロウはEdvard Lindahlのデザイン。Gustavsberg社のもの。...

【Upsala Ekeby】 Mari Simmulsonの蝶と花の花瓶

この青い実、「あおもじ」と言います。フレッシュなグリーンが良く映える白い小さな一輪挿しはUpsala Ekeby(ウプサラ・エクビィ)のもの。デザイナーはMari Simmulson(マリ・シムルソン)。...

【Riihimaen Lasi】 朱色のApollo

1910年に設立され1990年まで続いたフィンランド唯一のガラスメーカーRiihimaen Lasi社。そこで1970年から76年にかけて作られたのがこちらのキャンドルスタンド「Apollo(アポロ)」。ずーっと欲しかったのですが、この度好きな色合いのものと出会うことができ、我が家にお迎えしました!発見したお店は…...

【D&DEPARTMENT】 福箱 2013 #01 北海道・東北

2013年もスタートしてはや3週間が経とうとしています。それなのに…今さらいいですか?今年購入した「福箱」の話。D&DEPARTMENTの福箱をなんと2つ購入しました。この鮮やかなオレンジ色の箱はD&DEPARTMENTのオリジナル靴箱。今回の福箱の為のオリジナルサイズと思われます。可愛い♪収納にしっかり活用させていただきます。その他に入っていたのは…...

【Baccarat】 ARABESQUEのデザートプレート

1764年にルイ15世の認可を受け創設されたというバカラ。以来、世界中の王侯貴族に愛され、「王者たちのクリスタル」と呼ばれるようになったそうで。そのバカラの小さなデザートプレートを人生の初バカラとして手にしました。...

【Lisa Larson】 MAYA猫ブラック

リサ・ラーソンの猫、MAYAのブラックが我が家にやって来ました。ホワイトもブラウンもグレーも可愛くて、選べなかったMAYA。そんな時、Lisa Larsonの日本代理店が運営するウェブショップで、MAYA入り福袋が発売になるとの情報をゲット。ならば運を天に任せてしまえ!と注文し、届いたのがこの子でした。...

【Palshus】 小さなフラワーベース

小振りだけれどいかにもパルシュスらしい、しっとりとした手触りの花瓶。以前紹介した【ティーポット】に続いて手に入れた2作品目のPalshusになります。...

【Rorstrand】 Picknickシリーズ、子豚のソルト入れ。

つぶらな瞳、手のひらにすっぽり収まる可愛いサイズ、そして豚なのに牛柄(笑)。たまらなく可愛いこの子はロールストランドのもの。1950年代後半から60年代にかけて生産されたソルトボトルです。...

【Riihimaen Lasi】 アイビーグリーンのStella Polaris

大好きなリーヒマキ、だからこそ一輪挿しはグラッポニアにとどめておこうと思っていたのに、出会ってしまうんですよ、そんな時、素敵なモノに。その存在は知っていたけれど、あえて見て見ぬふりをし続けていたステラポラリス。すんごく状態の良いアイビーグリーンに巡り会い、我慢できずに手に入れてしまった。...
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。