スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Royal Copenhagen】 魚模様の花瓶

PB165050.jpg

花びらがスリムな菊の鮮やかな黄色とユーカリのグリーンと。
いかにも「和」な組み合わせなのに野暮ったさはなし。好きな組み合わせです。
今週の生け花レッスンでいただいた花材。
濃い桃色のお花は「ボケ」だそうです。キレイです。

活けた花器はロイヤルコペンハーゲンのBACAシリーズ、
Nils Thorssondesignの魚と花模様。
以前紹介したこちらの形違いです。

PA014471.jpg

あ、でもよく見ると鳥はいない。
…ということは角皿17の方とお揃いですね♪

P7093353.jpg

…柄が隠れてる(笑)。ということでもう一度。

P7093342.jpg

はい、一緒ですね。

色味は今回の花瓶の方が少し濃いめ。
茶色が強く出ています。
が、そのためかより和のものが似合っているような気がします。

この写真を撮影したのは昨日の朝。
今日はこのときよりもボケの花がたくさん開いていて、
とってもキレイです。
枝ものがあると部屋の中にちょっとした森の雰囲気が漂って
かなりいいです。癒されます♪


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【坂場圭十】 染付花文向付 | Home | 【Bjørn Wiinblad】 ブルーのランチョンマット

コメント

No title

いいですね!
どれも惚れ惚れして見てしまいました。

「BACA」の四方皿、同じのを持っていますが
このように素敵な盛り付けの仕方をしないと失礼だなと
勉強になりました。^^

わたしは、Nils Thorssonの作品の中では(というよりロイコペの中で)
一番この「BACA」が好きなのですが、環さんのコレクションと
その活かし方に、驚きと賞賛の思いでいっぱいです。

どれも絵になりますね~☆素敵です。

2011/11/18 (Fri) 11:58 | yosuke #- | URL | 編集
yosukeさん

いつもyosukeさんに多くを学んでいるのは私の方です。
インゲンの緑とトマトの赤が効いたサブジ、
美味しそうな上にお皿にバッチリ合っていました!

ロイコペもだいぶ数が増えてきましたが、
私もこのデザインが一番好きです。
なんといってもお料理との相性がいいですよね。
同じデザインの一回りおおきなもの(きっとyosukeさんがお持ちのもの)も
欲しいな…と考えていたところです☆

2011/11/18 (Fri) 19:54 | 環 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。