スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【今日のゴハン】 ローストポークと蒸し野菜

PB195074.jpg

当方のブログにコメントをいただいて以来、
度々お邪魔している【よすけらいふ】
管理人のyosukeさんが朝からそれはそれは丁寧にごはんを作られ、
素敵な器たちに盛りつけています。
溜め息なしでは見られないブログです。

そのyosukeさんが愛用している器のひとつが
Jens H. Quistgaardの「Relief」シリーズ。
すっかり魅了されて、私もそのプレートを思わず揃えてしまいました。
初Reliefはオリーブグリーンをくるりと取り囲む
ベージュ色の葉っぱが可愛い直径20cmのプレート。

20111119110457.jpg

胡麻のソースを敷いて、その上に並べた色とりどりの温野菜が
本当にキレイに見えます。
食材もさることながら手持ちの器、
果てはお部屋の雰囲気ともしっかり合うのにはびっくりです。

これはAzurシリーズの丸皿も揃えねば(笑)

[メニューと器]
□温野菜:Reliefラウンドプレート20cm/B&G/Jens H. Quistgaard
□白菜と葱のクラムチャウダー:スリップウェアの萌黄色小鉢/舩木窯/舩木伸児
□リンゴ風味のローストポーク:BACA角皿11cm/Royal Copenhagen/Nils Thorsson
□ごはん:平茶碗/白山陶器/森正洋
□お茶:粉引湯呑み茶碗/藤田佳三、ポット/加藤財
□箸置き:練り上げ小皿/ハラダマホ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: おうちごはん | ジャンル: グルメ

【舩木伸児】 スリップウェアの小鉢 | Home | 【原清】 欅朱漆百合形小鉢

コメント

ありがとうございます!

あっ、こちらの記事ではブログのことをご記載いただいて
大変恐縮です!ありがとうございます!

「Relief」のオリーブグリーンをご購入されたのですね!i-237
温野菜が見事にマッチして、とっても素敵です!!!
これ、使い出したら本当になくてはならない存在に・・・♪
次は「Azur」狙いですね♪
そうなるとやはりいずれは「Cordial」も!?i-179

環さんもどうぞKRONJYDENの虜になっちゃってくださんし!i-237

2011/11/21 (Mon) 17:15 | yosuke #- | URL | 編集
鋭い!

yosukeさん

Azur、実はDYBDAHLが届いた直後に注文してしまいました。
これから「揃える楽しみ」をゆっくりじっくり味わいたいです。

Cordialも紫のスーププレートに惹かれていて、
追加で注文しようか悩んでいる最中なんです。
普通は白や黒あたりから入るんでしょうけれど、
どうにも好きで。紫。
あ、でも器は持っていませんね。
…ということは、やっぱり揃えるしかない?(笑)。

悩みます~。

2011/11/21 (Mon) 19:12 | 環 #- | URL | 編集
No title

こんにちは!時々コメントに来てらっしゃるyosukeさんという方、気になってたんです~!
なんだか絶対きれいなブログ書いてらっしゃるんだと思って。お陰で思った通りの綺麗なブログを見せて頂けて、今日からぐっすり眠れます・・・・(笑)

QuistgaardはReliefから爆発的人気!になって、それからAzurが出たらやっぱりAzurも!ってなっちゃいますよね!Cordialもハートっぽい柄がかわいいし♪

と、言いつつ私のC&SはAzurの青。v-356Reliefも後々買いますよ!絶対!
Quistgaardのサイトもあるんですが、ご存知でしたか?うふふ・・・・・・

クラムチャウダーと温野菜、見てるだけであったまります♪おいしそう!!!

2011/11/23 (Wed) 01:51 | Leksak #MDMkRtpI | URL | 編集
No title

Leksakさん

yosukeさんのブログ、ご覧になったんですね。
北欧の器の数々を本当に素敵に使っていらっしゃる方で私のお手本です!
(…という割には、手本通りにいかない我流の強い私ですが。)
ぜひぜひLeksakさんも時折覗いてみて下さい。
きっとその度にぐっすり眠れます(笑)

Jens H. Quistgaardのページ、もちろんまめにチェックしてます。
Azur、ブルーのトリオとブラウンのプレートは
覗く度に「ポチッ」としようかしまいか、いつも葛藤です…。

無駄がないデザインとフォルム、でもちゃんと個性はあって、
しかもお料理を引き立ててくれる、素敵ですよね。
1枚目にして、もうすっかりファンです。
しかも恐れることなくガシガシ使える感じも最高!

ロイコペ集めが一段落したので、もう食器や花器はここまでかな、
と思った矢先のJens H. Quistgaard、そしてRiihimaen Lasiとの出会い。
せっかく整理整頓した食器棚の容量も、またあっという間に限界に達しそうです。

2011/11/23 (Wed) 19:24 | 環 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。