スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Royal Copenhagen】 Marianne Johnsonの耳付きボウル

PB215111.jpg

昨日、あえなくDYBDAHLのピィちゃんに主役の座を奪われてしまいましたが、
こちらの耳付きボウル、それはそれは素敵なのでもちろんピックアップです。

デザイナーはMarianne Johnson。
Kari Christensen、Berte JessenとTENERAシリーズの
デザイナーさんたちはみなさん素敵なデザインを生み出されているので、
いずれの方の作品も個人的に大好きなのですが、
このMarianne Johnsonの耳付きボウルは特に気に入っています。

20111121130159.jpg

器の外側に絵付けをほどこしているものは多いですが、
内側にここまでこまかな、しかもきれーーーーーーいなお花が描かれている器なんて、
そうそうありません!
しかも、TENERAにしろBACAにしろ、ロイヤルコペンハーゲンの古いモノには
絵付けが立体的で触るとポコポコとした手触りが感じられるものが
いくつかあるのですが、これもその一つ。
その「ポコポコ」に個人的に惹かれるんですねぇ(笑)。

なにをどうやったらこう立体的になるのか、
焼き物に詳しい方、いらっしゃいましたらぜひ教えて下さい!

浅からず深からず、の作りのおかげで使い勝手もすこぶる良く、実用的。
こういう「用の美」を兼ね備えているものにも弱い。

そんな訳で増え続ける、私よりもちょっとだけ年上な
ロイヤルコペンハーゲンのTENERA&BACAです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【LEDキャンドル】 クリスマスに向けて♪ vol.1 | Home | 【舩木伸児】 スリップウェアの小鉢

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。