スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Rosenthal 】 "Eisblume"のコーヒーC/S

PC035309.jpg

私にしてはちょっと珍しいドイツのもの。
ローゼンタール社"Eisblume"というシリーズ、
雪の結晶をモチーフにした幾何学模様のC/Sです。
デザイナーはTapio Wirkkala。
カップで高台…という言い方が正しいのかどうかわかりませんが、
その高台が高く、それだけでヨソユキな雰囲気。
普段使いというよりは、いつもと気分を変えて、
品良くお茶を楽しみたい!という時に登場します。

201112031638181.jpg

ローゼンタールの磁器は肌が細かいというか、
とにかく繊細な感じ。
作りも他社のそれに比べても薄いです。
指ではじいた時の音が透き通るようでとてもきれい。

じゃあ繊細=弱いか、というとそうではなく、
堅牢さも十分兼ね備えている「使う器」だなぁと思います。

冬、といえばチョコレートも美味しい季節ですね♪
ご近所のこれまた行きつけのケーキ屋さん「パティスリーヴォワザン」で、
チョコ好きにはたまらないチョコづくし!の
「サントノーレ・カカオ」を買って参りました♪
それを早速お皿にのせて…ふふふ。

このケーキがどれだけチョコづくしか、ということについて、
こういう食べ物系のボキャブラリーが
特に貧弱な私にはうまく説明できません…(涙)
最下段のシューはドーナツ型になっていて、
そこにトロリとしたチョコとチョコチップ(それも球形)が
たーっぷり入っているのです。
…ってこの説明じゃ分からないですよね。

まーとにかく美味しかったです(笑)。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

【Royal Copenhagen】 Berte Jessenの「角」花瓶 | Home | 【Riihimaen Lasi】 PALA、トリオになりました♪

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。