スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Royal Copenhagen】 長方形の脚付き皿

PC075314.jpg

戻りましてロイヤルコペンハーゲン、
テネラシリーズ、脚付きの長方形トレイです。
ちょっと深さもあるので、汁気のあるお料理も盛れます。
(まだ盛りつけたことはありませんが…)
デザイナーはKari Christensen。
ロイヤルコペンハーゲンと言えば!なロイヤルブルーで描かれた鳥たち。
キレイです。

鳥のdeep dish

こうしてロイヤルコペンハーゲンを立て続けに紹介していて
気になったこと、というか気づいたことがあります。
特にテネラシリーズは鳥や花をモチーフにしたものが多いということ。
なぜかしら…と考えていたのですが、
北緯55度に位置するデンマーク。
北海道の北にある樺太よりもさらに北にあり、
海流の影響で緯度の割には温暖な気候といえど、相当な寒さ、
しかも冬の日照時間の短さは、日本と比べものにならないでしょう。
暗くて長い冬。それだけに鳥が歌い花開く春は待ちに待った季節!なのでは。
だから、鳥や花を好んで描くのかなぁ…と。

描かれたどの花からも、どの鳥からも「勢い」が感じられるのも
「春、待ってました~♪」という喜びが
デザイナーや絵付け師さんたちの心の中にあるから、なのでしょうか。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【今日のゴハン】 自分へのクリスマスプレゼント♪その1 | Home | 【今日のゴハン】 なんちゃって油淋鶏

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。