スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Royal Copenhagen】 Inge-Lise Koefoedの孔雀

PC255637.jpg

この鳥のモデルは一体何?尻尾が大きく広がっているところをみると孔雀?
とにかく鳥がユーモラスに描かれることの多いTENERAシリーズですが、
こちらはInge-Lise Koefoedのデザイン。
私のRoyal Copenhagenコレクションの中でも割と早めにお嫁入りしたもの。
本当はある人にプレゼントしようという気持ちで手に入れたのですが、
あまりの可愛さに手放せなくなってしまった…という、
私の強欲と執着心を反省させられる一品でもあります…。。。

PC255629.jpg

もともとどのような組み合わせで売られていたものだったのか、
これで完成形なのか、全く定かではありません。
裏のスタンプを見ると、作られた年代も様々なようなので、
手放した方も一つ一つ集めた結果こうなった、みたいです。

正方形のお皿は13センチ角なので、大きさとしては小振り。
いろいろな種類のアンティパストを盛りつけたり、ナッツ類をのせても似合いそう。

東洋の華やかな民族衣装を思わせるような色合いですが、
さてさて、デザイナーはこれを描いたとき何をイメージしていたのか、
最近ちょっとそんなことが気になります。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【福袋】 2011年のおさらい~MARKS&WEB編~ | Home | 【福袋】 2011年のおさらい~スターバックス編~

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。