スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Gustavsberg】 EROSのスープボウル

P1055843.jpg

昨日豆腐と挽肉の甘酢あんを盛りつけたのはグスタフスベリのエロス、
人、鳥、植物がお皿いっぱいに描かれたとても可愛らしいお皿です。
デザインはSTIG LINDBERG。
スティグ・リンドベリといえば、ずっと以前に紹介したファイアンスの葉っぱ皿も、
最近立て続けに紹介したタヒチもアスターも彼のデザインですが、
こちらはまたそれらとは違った面持ち。

模様をじっくり見てみるといろいろなものが隠れていて、
それを見つけるのも楽しい。
セピア色で描かれた夢いっぱい!な雰囲気がとっても素敵です。

20120105114606.jpg

木の先のつぼみ?の中に女性が隠れていたり、
魚が舌を出していたり(笑)。
裏側のロゴにもこだわりが。

デザインとはほど遠い仕事をしている私ですが、
それでもこういう器を使っていると
想像力が刺激されて、良いアイデアが浮かんでくるような気がします。

きっと飾っても素敵!…だけれど、私はもちろん使いますよ。

製造時期を調べてみると1972-74年とのこと。
あらら、私と同い年ですね(笑)。

昨年末Jens H. QuistgaardがデザインしたReliefの深皿を使って以来、
ちょっと深さのあるお皿に惹かれ気味。

次は太めのパスタにビーフシチューとか合わせて盛りつけたいなぁ。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【今日のゴハン】 サーモンと馬鈴薯のグラタン | Home | 【今日のゴハン】 甘酢ってたまらない

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。