スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Gefle】 TULPANのスープボウル

P1085936.jpg

久しぶりにカレーが食べたくなりました。
見かけは普通ですが、実は和風です。
鶏がらスープの代わりに焼きハゼで取った出汁、
最後の隠し味にめんつゆをたらり。

これだけでいつものカレーがグッと「和」になります。
「焼きハゼって何?」と思われる方もいるかとおもいますので、
一応説明を。

焼きハゼは仙台雑煮を作る上で欠かせないものです。
ちょっぴり高級品なので普段は使えませんが、
「これでもか!!」っていうぐらいいい出汁が出ます。
普段のお味噌汁もこれで出汁を取ると
「何があったの?」って言うぐらい美味しくなります。

ハゼ一連.

こんな風に藁にきゅっと編み込まれて連で売られています。
アップでもう一枚。

焼きハゼ.

しつこいですが、こやつが本当に良い仕事をするのです。
今年もあちこち探し回ってようやく入手しました。

で、ひとしきりお雑煮も食べ終わったので、
残ったハゼは「ここぞ」っていう時に登場させます。
残りあと五尾。

20120108095909.jpg

さてさて。話が横道にそれましたが、
今日カレーをいただいた器はGefleのTULPANです。
トルパンはネットで調べたところカザフスタン語でチューリップの意味だとか。

チューリップという可愛い花ながら
チャコールグレーで描かれているので甘すぎずマル。
濃淡2色の緑の線は草原?鮮やか過ぎずグレイッシュな色味。

カレー、パスタ、はたまたパリパリあんかけ焼きそばなんかも良さそう。
次回はそれにしよう。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【Jens H. Quistgaard】 Reliefのトリオ | Home | 【DONNA WILSON】 キモカワ"BERTY BIRD"

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。