スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Royal Copenhagen】 紫色の花器

P1266072.jpg

ひと月ぶりとなるRoyal Copenhagenです。
TENERAシリーズの花器はもうこれで何個目か…。
丸みを帯びたフォルムと良い、紫色の柔らかな色合いといい、
とっても女性的なこちらは、Kari Christensenのデザイン。

11月にセカイモンを通してeBay(アメリカのオークション)で落札。
なんと!他に入札者がなかったために、入札開始価格の9ドル99セント、
日本円にして780円ほどで落札することができました。

…とはいえ、アメリカ国内の送料、手数料、国際配送料を含めると、
4000円ぐらいにはなっちゃったのですが、それでも大満足。

201202031055121.jpg

予想外な価格での落札に、だまされたんじゃなかろうか…と一瞬不安が頭をよぎったほど。
でも届いた花瓶はこのとおり。無事も無事。
抽象的な雰囲気の花が伸びやかに描かれたとっても素敵なものでした♪

P1276087.jpg

でもこの形、どんな花をどう活けようかとちょっと悩みます。
茎のしなやかな、清涼感のあるお花をひとつ、
潔く…活けたら格好いいか。
そんなことを考えながらいざ花屋にたどり着くと、
あれもいい、これも加えたい…と、結局いつもの悪い癖が出まして、
こんなんなりました…トホホ。

P1276089.jpg

白を基調にインテリアもファッションもシンプルかつクールに…
貫き通せる格好いい女性になんて、一生かかってもなれないわ…。

カリ・クリステンセンさん、ごめんなさい。
あなたがデザインした素敵な花器をこんな風にしか使えなかったワタシを許して下さい。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【RUE DE PASSY】 学芸大学は美味しい! | Home | 【加藤仁志】 ルリ色しのぎ模様のボウル

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。