スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【藤田佳三】 安南手の輪花皿

PC261571.jpg

やっぱり和食には藤田さんの器を使いたくなります。
どうってことのないメニューですが、これが不思議と美味しく見える。
以前「うちごはん」にもムニエルをのせてちらっと登場したお皿です。
サイズは7寸よりちょっと大きくて、でも8寸はない、ぐらい。
これがすこぶる使いやすい。

それはさておき、こうやって時間のない中であれこれ考えずに支度すると、
小さい頃から自分が食べてきた「朝ごはん」になるのはどうしてでしょう。

今でこそ、朝はパン派になりましたが、実家で暮らしていた頃は
主食は絶対にお米。そしてたまにパンを食べたとしても
お味噌汁が必ずついてくる…という不思議な取り合わせ。
焼き魚と卵料理は2日に1度は食卓に上る定番メニューでした。

この日もふと気づけば「実家の朝ごはん」に。

朝ごはん

ふきんでキレイに拭き上げたテーブルにお箸を揃えて、お皿を並べて。
そんな食卓につくと、なんだか気持ちがシャッキリします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

【EPICE】 大判のウールストール | Home | 【チャイ】 たっぷりスパイスが肝!

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック

やっぱり和食には藤田さんの器を使いたくなります。どうってことのないメニューですが、これが不思議と美味しく見える。

2012.03.19 (Mon) 05:02 | まとめwoネタ速suru
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。