スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【marimekko】 ラテマグ+蓋=茶筒♪

P3316416.jpg

初マリメッコです。(たぶん)
かわいいバラの模様のラテマグ、現行の200ccサイズを購入しました♪
このかわいい子、決して衝動買いではありません。
ある目的のもと、計画的に購入したものです。

P3316422.jpg

今まではこうして一度封を切ったものの口を、
プラスチックのクリップで止めただけで保存していた中国茶。
お手軽でいいんだけれど、密封性に関してはいまいち。
これをどうにかしっかり、しかも素敵に保存したい!と思っていたときに見つけたのが

P3316419.jpg

なんと。マリメッコのラテマグのために作られたという蓋です。



これを組み合わせれば、マリメッコのかわいいラテマグ各種が保存容器に早変わり。
これは買うしかない!と即決。ラテマグに関してはときどきのぞきに行く
吉祥寺のフリーデザインさん(★1)にてバラ売りされているのを
確認済みでしたので、迷わずそこで購入しました。



こちらのお店では本来同色2個セットのところ、
1個ずつ購入できるのが嬉しい。

さてさて、このマリメッコジャーの使い初めですが、
「東方美人」好きな私に蘭亭(★2)のご店主が薦めてくださった
「グリーニッシュシャンピン」という「東方美人」と同じく
ミドリウンカが噛みまくった末に完成するお茶を早速入れて。

P3316426.jpg

うん、とってもいいかんじ。大きさも想像通り程よい。
中国茶は私にとっては贅沢品。がぶがぶ飲みたいときは紅茶やコーヒーをいただいて、
中国茶はご褒美的にいただくことが多いため、
一袋20グラム程度が入ったちょっとだけ高級な茶葉を揃えています。
それをいれるのに、程よい大きさのジャーがほしかったのです。

P3316428.jpg

それがまあ計算以上にぴったりサイズでしかもかわいくて、もう大満足です。
ウキウキしながら中国茶の道具を入れたかごに納めてみると…

P3316433.jpg

素敵~!!。ちなみにこの籠はスウェーデン生まれのブレッドバスケット。



実はもう一つ持っていて、そちらはお抹茶セットを入れております。

それでは早速、グリーニッシュシャンピン、いただきましょう!

P3316442.jpg

うわぁ…きれいな水色!味も香りもまろやかで、
ちょっと他では味わえないおいしさです。

お茶うけには最近とみに気に入っているムーミンママのシナモンブレッドと、
知人からいただいた秋津にあるロートンヌのマカロンを用意して。

P3316439.jpg

春の嵐を窓越しに眺めつつ、
この3月、不休で頑張り続けた自分にご褒美のお茶時間。
幸せです♪

P3316444.jpg



【吉祥寺フリーデザイン】(★1)
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-2-2F
電話:0422-21-2070
URL:http://www.freedesign.jp
営業時間:11:00-20:00  
定休日:なし


大きな地図で見る


【蘭亭(ランティン)】(★2)
〒152-0003
東京都目黒区碑文谷6-7-20
電話:03-3711-4807
URL:http://lanting.jp/
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日 ※催事出店に伴う臨時休業あり


大きな地図で見る



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【クリスチャンヌ・ペロション】 イタリアな青の鉢 | Home | 【北海道バーニャカウダ】 バーニャカウダで女子会

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。