スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【鈴木正彦】 漆のような器

鯛かまの塩麹焼き

つい先日まで【宙】さんで行われていた「鈴木正彦展」にて、
黒のシンプルなお皿と出会いました。



大きさは7寸と8寸の間といったところ。
リムの微妙な立ち上がり、大きさともに使いやすそう。

20123311798279.jpg

何よりもまるで漆のような雰囲気ある深みのある黒がとっても素敵。
本当は別のものをいただきにあがったのですが、
こちらのお皿にすっかり惹かれ、思わず連れ帰ってきてしまいました。

パック中

早速鯛カマを。天然物のおいしそうな鯛カマを発見。
以前にも書きましたが、どうも私はお魚の顔に弱く、
キンキや鯛のそれを見つけると買わずにいられないのです。

いつもなら煮付けにするところですが、
近頃外食する機会が多く、塩分の摂りすぎがきになるところ。
そんなわけで、巷で人気の「塩麹」を塗り、一時間ほど置いたものを焼きました。



甘すぎず辛すぎずで想像していたよりずっとおいしい!
残り半分は冷凍庫にて待機中。
次はいついただこうかと楽しみにします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

【干し野菜ネット】 なかなかの付録 | Home | 【Nymolle】 Wiinbladの蓋ものに手作りふりかけ♪

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。