スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Lisa Larson/Gustavsberg】 Yonda?パンダ!

PANDA.jpg

淡いピンクのシンビジウムの下で本を読む…パンダ(笑)。
行動力?意志の強さ?で手に入れたのは
新潮文庫「Yonda?CLUB」でポイントを集めると必ずもらえる景品。
このパンダさん、なんとGustavsberg製、しかもデザイナーはLisa Larson。
リサ・ラーソン、ちょっと前までは存じ上げなかったのですが、
ある日、街中でこの子を見かけてからすっかりファンに。



リサ好き、猫好きの方なら知っている人も多いでしょう。
「Mia」ちゃんです。大(4万円近くする!)・中・小とあるのですが、
体のライン、目の感じ、私は断然「大」押し!
…でも、お値段もさることながらサイズがなかなかの大物で、
狭い我が家には…と眺めるだけの日が続いていました。

そんなある日、新潮文庫の「Yonda?CLUB」の景品が
先のパンダになったことを知り、あまりの可愛さに欲しい熱に火がついた!
職場の同僚、友人・知人に「新潮文庫の応募マークちょうだい!」と声をかけまくり、
お願いしまくること…2ヶ月。晴れて100枚集まりまして鼻息も荒く応募券投函。
待つことしばし。ようやく届いたパンダちゃん!

パンダ

どこから見てもパーフェクトな可愛さ!
職場にも連れて行き、皆さんへのお礼かたがたお披露目。

みんな「かわいい♪」と言ってはくれるけど、
「私も欲しい!」という声は聞かれない…なんでだ?

そんな時、横を通り過ぎたある方がつぶやいた。
「そのパンダ、おっさんだね…」

…たしかに。後ろ姿に漂う哀愁と背中の肉付きは中年男性を彷彿と…
させてたまるか!こんなに可愛いのに。おっさんなんて言わないで!

一番好きな角度

ちなみに私はこの角度から見るパンダちゃんが一番好きです。

サイン

ひっくり返すとちゃんとリサのサインも。
新潮文庫さん、見る目があります!

応募券100枚なんて…と最初は思ったけれど、
なかなかどうして、集めようと思えば集まるものです。
みなさん、ご協力ありがとう!
これからかわいがってあげるからね。パンダちゃん。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【一柳京子】 宇宙が見える器 | Home | 【Riihimaen Lasi】 Grapponiaのブルーグレー

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック

淡いピンクのシンビジウムの下で本を読む…パンダ(笑)。行動力?意志の強さ?で手に入れたのは新潮文庫「Yonda?CLUB」でポイントを集めると必ずもらえる景品。このパンダ

2012.06.02 (Sat) 22:00 | まとめwoネタ速neo
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。