スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Gunnar Nylund/Rorstrand】 ASH Bowl

レーニアチェリー

今年も気づけばレーニアチェリーの季節になっていました。
プチトマトをもしのぐ大きさのレーニアチェリーは食べ応え満点!
糖度の高さは文句なし。

これを知ってから、それまでさほど好きではなかったチェリーが大好きになりました。
そのレーニアチェリーを盛りつけたのが私のRorstrand、
そしてGunnar Nylund初めまして!の器、
ASH Bowlです。

芸術的な青

手に入れたのがいつだったのかすら忘れてしまっているのですが、
縁が大きく波打っているところや、青と茶の組み合わせとその混じり具合、
外側に施されている放射状のライン、今見てもいいなぁと思います。

ニールンドのボウル

熱しやすく冷めやすい私ですが、
北欧の器熱は上がるばかりで、
いよいよ器でいっぱいになりつつある食器棚やキャビネットを眺めつつ、
さてこれからどうしたものか…と悩む日々です。

フルオーダーの家を建てたい気持ちはありながらも、
これからの人生、生活がどうなるか、
それを思うと器を買うように家は買えないですからね。
決められないまま今の賃貸マンションに住み始めて気づけば5年です。

話がそれましたが。グナー・ニールンドへの熱い思い再燃!をきっかけに、
こんな本を購入しました。

洋書

古本屋さんで見つけた北欧関係の雑誌の中で、
「北欧のスタジオものを知りたいならこの本!」と紹介されていたのを見て、
これは入手せねば!とアマゾンにて注文。

載ってる

開いてみると、ASHボウルもちゃんと載っています。



作られた当時のお値段も($ですが)書いてあり、
当時の物価・貨幣価値がよくわからないため、
現在と単純に比較できないまでも大いに参考になります。



今日もこれからコーヒー片手にこれらの本を再読(再見?)します♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【Gunnar Nylund/Rorstrand】 紺青の水差し | Home | 【Riihimaen Lasi】 PalaのNEWサイズ発見!

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック

今年も気づけばレーニアチェリーの季節になっていました。プチトマトをもしのぐ大きさのレーニアチェリーは食べ応え満点!糖度の高さは文句なし。これを知ってから、それま

2012.06.25 (Mon) 03:04 | まとめwoネタ速neo
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。