スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MATFER】 耳付きボウル

銅ボウル

あまりにも身近すぎて、すっかりここに書くのを忘れていました。
マトファーの銅製耳付きボウルです。
数年前ジャム作りにはまり、合羽橋にて購入しました。

以来使い続けたおかげで、すっかり良い色に変わりはじめています。
Matfer社は、フランスにて創業1814年の製菓・調理道具メーカーです。
レストランの厨房に銅製のお鍋がかかっていたら、それはきっとマトファーのもの。

私が買い求めたのはこちらのボウル。



ジャムだけではなく、カスタードクリームなんかも作りたかったから。
でも、ジャム作りに使うことが圧倒的に多い今となっては、



こちらのジャムボウルにすれば良かったかなぁとも思ったり。
でも、少量作るにはボウル型の方がいいよ、きっと…と自分に言い聞かせています。
(狭い台所、ジャムボウルまで買ってはだめよ!という自分への戒め。)

今日は無花果

昨日の帰り道、八百屋さんで美味しそうなイチジク発見。
コンポートにしようかとも思いましたが、
素敵なジャムポットが我が家にやってきたところだったので、
今回はジャムにしましょう!と朝から早速ジャム作り。

あいにくグラニュー糖がなかったのでザラメで代用。
ちょっと大人味にしてみようかなと思いつきで赤ワインも加えてみました。

分量は

□イチジク 1パック(5個、390gでした)
□ザラメ  150g
□赤ワイン 100cc
□レモン汁 大さじ1

これを鍋に入れてお砂糖が溶けるまで小一時間放置。
その後火にかけて丁寧に灰汁を取り除きながら20分ほど煮れば完成♪

ちなみに、私がジャムを作る際参考にしているのはこちらの2冊。





特にいがらしろみさんのレシピは甘さ控えめ、
果物のおいしさを際だたてくれるので、
季節の果物が出回るとこの本を参考に必ず何かしら作っています♪

つやつやに煮上がる

そして仕上がった無花果ジャムがこちら!
つやつやで美味しそう!
無花果のジャムはパンはもちろん、
お料理にもアレンジできるので夏果が出回るこの時期と、
秋果が出回る9月頃には必ず作るお気に入りです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

【Jens H. Quistgaard】 Reliefの希少なブラウン | Home | 【盛永省治】 曲線の器

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。