スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Gunnar Nylund/Rorstrand】 手のひらサイズの一輪挿し

ニールンドの小さな花瓶

こんなに小さくても見る角度によって様々な表情を見せてくれて、
存在感たっぷりの一輪挿し。
グナー・ニールンドの作品は本当にきれいだなぁと思います。
手のひらサイズ

手のひらで包むことができるほどの大きさしかなく、
首のあたりなんて細くて細くて、
たっぷり水を入れて逆さにしても
水がこぼれ出てこないほどです。

釉薬の魔法

それなのにこの釉薬のかかり具合、
計算と偶然が作り出した黒と茶の模様は
ため息がでるほどの美しさ。

そして、北欧の生まれなのになぜか親近感を覚えてしまう佇まい、大好きです。

決して派手さはないけれど、他の作品と並べてみても
全然負けない存在感があるあたりもすごいところ。

いつものサイン

このマーク、あといくつ見ることになるのか。
今欲しいなぁと思っているのはAUXのボウル。
抹茶碗として使いたいなぁと妄想を楽しんでいます。

今日のおまけ。
今更ですが、ちょっといい花ばさみを買いました。

花鋏

茎の切れ味も今ひとつ、枝ものなんて切ろうものなら
苦労の連続…だったのですが、どのはさみもこんなもんでしょうと放置。

でもいよいよ我慢ならずに「切れ味が変わらなくてもまあしかたない。でも試してみよう!」と
青山フラワーマーケットのオリジナルはさみを購入。
税込み1995円也。

たいして期待もしていなかったのですが、
その切れ味にびっくり。
いやぁ、そうだよねそうだよね。
包丁だっていいものはよく切れるんだから、
はさみも然り…なのに、どうして今まで切れないはさみを我慢して使っていたんだろう。
2000円を出し渋っていた自分、本当に馬鹿みたいです。

こんな嘘みたいによく切れて、
枝ものもスパスパいけるなんて、知らなかったです。

…ということで、これからは躊躇せずにふっとい枝ものも買えます♪

先週生けたドウダンツツジが未だ元気もりもりなので、
新たな枝だものの登場は少し先になりそうですが。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【ブランデー梅酒と梅シロップ】 2012年の梅仕事 | Home | 【Jens H. Quistgaard】 Reliefの希少なブラウン

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/07/05 (Thu) 17:20 | # | | 編集
Re: タイトルなし

鍵コメ様

ご訪問ありがとうございます!
また、お願いにも快くお応えいただけてとっても嬉しいです。

早速メールを送らせていただきましたので
どうぞよろしくお願いいたします。

また、何らかの不具合で届いていないようであれば
お知らせいただけると幸いです。

2012/07/07 (Sat) 23:09 | 環(たまき) #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック

こんなに小さくても見る角度によって様々な表情を見せてくれて、存在感たっぷりの一輪挿し。グナー・ニールンドの作品は本当にきれいだなぁと思います。

2012.07.11 (Wed) 19:46 | まとめwoネタ速neo
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。