スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【HORNSEA】 イギリス生まれの可愛いマグ

hornsea(1).jpg

ミルクたっぷりのカフェオレや紅茶を飲む際に毎日使っているお気に入り。
イギリスはHORNSEA(ホーンジー)というメーカーのものです。

日本ではヘアルームを取り扱っているお店はまま見かけるものの、
この動物ものはなかなか出会うことがありません。
昨日のキッチンワゴンのところでも実はちらっと登場していました。

ここにあります

中段左端がそれです。この手に取りやすい位置に置いているのは
本当によく使うから。この子達はもう長いことここが定位置です。

ホーンジーなんて全く知らずにただただこのライオンが可愛くて
数年前に衝動買いしてしまった物ですが、
後でよくよく見るとなんとこれ、私と同い年(笑)。

hornsea(2).jpg

ライオンやその下に描かれているネズミの体が
Newsprint、新聞柄とでも言えばいいのかな、になっています。
可愛いデザインながらも甘くなりすぎないポイントです。
猫にネズミじゃなくて、ライオンにネズミって言うのがまたなんともユニーク。

そしてもう一つはこちら。
とある古い物やさんで意図せず遭遇した物。

hornsea(3).jpg

天秤座の私としては見逃せず、我が家の一員となりました。
天秤をお母さん鳥と二羽の赤ちゃん鳥で描いているところがなんとも愛らしい。

ちなみに、こちらは上のNewsprintと似ているようで微妙に違います。
Zoodiac(ズーディアック)と言って、Zoo(動物園)とZodiac(黄道十二宮)引っかけたシリーズ。
このマグには星座名、その期間の他、peaceful(温和な)、
romantic(ロマンチックな人)、diplomatic(人との付き合いにおいて如才ない)…笑
なんていう風に天秤座の特徴的なところが描いてあります。

NewsprintシリーズもZoodiacシリーズも種類がたくさんあって、
一度可愛いその子達を目にしたら、ヨーロッパを中心にコレクターが結構いるという話もうなずけます。

Newsprint.jpg

Jungle(ジャングル)と呼んでいる人もいますが、正式なシリーズ名がわかりません。
新聞柄あれこれと…

Zoodiac.jpg

Zoodiacシリーズ。オットセイに水瓶を抱えさせてアクエリアス。
水瓶座のように生き物ではない星座はこんな風にして「zoo」にしています。
ちなみに双子座はオサルサン、乙女座には鳥が登場します。

実は私が持っているライオンにも同じように見えるけれど
ズーディアックシリーズのもの、というのがあります。

ネットでたまたま見つけたのでちょっと拝借してきました。

星座のライオン

私が持っているライオンとの違い、わかるでしょうか。並べてみると

ライオン比べ

左の物には「LEO」とか獅子座の性格が書いてあるのがわかりますよね。

ちなみに、マグ本体の色はシリーズが異なるから違う色…なのではなく、
一つのデザイン一つの動物にボディの色が複数存在するのです。
収集癖持ちな人間の集めたい気持ちを刺激する、粋な計らい(笑)。

さて、私自身はというと、このHORNSEAにまで手を出したら
生活が破綻すると思っているので、この2個にとどめています。
でも本当はふくろうだけは仲間に加えたい。(雑貨では鳥モチーフがなぜか好き。)
この希望、かれこれ3年は抱き続けていますが未だ叶っていません。
ほんと、なかなかお目にかかれないのですよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【STAUB】 我が家のストウブ全部お見せします。 | Home | 【キッチンワゴン】 世界でただ一つのフルオーダー〈後編〉

コメント

イギリスのマグときたので、もしや?
と思ったらやっぱりホーンジーの記事だったので思わずコメントしてしまいました。
私も、シリーズは違いますが集めてるのあります!北欧好きのツボをつきそうなブランドですよね(笑)
本国イギリスでは6、70年代に爆発的人気だったらしいですね^^

2012/07/18 (Wed) 20:23 | bohemien #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

bohemienさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
ホーンジーはワールドベストマグにしても、
バースデイマグにして、ポップで可愛いですよね。
しかも他にはない個性も感じられますし。
でも本当に小さいメーカーだったようで、昨年の夏、
イギリス出張に出かけた同僚にお願いしたのですが、
老舗デパートの店員さんにもHORNSEAは知らないといわれ、
ポートベローに出向いてもHORNSEAのものは見つけられなかったとか。
今から40年ほど前に人気だったということですが、おそらく実用品として、でしょうから、
中古といえども販売できるほど状態の良いものが数少ないのかも知れません。

ところで、bohemienさんはどのシリーズをお持ちなんですか?

2012/07/19 (Thu) 21:38 | 環(たまき) #- | URL | 編集

そうですね。現在はもっぱらモダン・シンプルが主流ですもんね(特にヨーロッパは)一部コレクター以外では知名度はかなり薄いかもしれませんね^^;
私はBronteシリーズが中でも大好きでJohn Clappisonがデザインの”そのスジ”(←ごめんなさい、シリーズ名があるのか分からない。)のを集めてます。同じパターンが(動物など)連なってるアレです(笑)
私はもっぱらオークションで入手してますが、イギリスではHornseaのコアなファンが多いのか、もしくは昔、爆発的セールをしたためか?かなり安価に入手できます。(ラッキーなら一つ数百円)
もちろん日本じゃ、その7,8倍で売られてますがね(苦笑)
・・・日本人ウケしそうなデザインですもんね^^

2012/07/20 (Fri) 19:17 | bohemien #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

bohemienさん

> 私はBronteシリーズが中でも大好きでJohn Clappisonがデザインの”そのスジ”(←ごめんなさい、シリーズ名があるのか分からない。)のを集めてます。同じパターンが(動物など)連なってるアレです(笑)

わかります。私もシリーズ名がわからなくて、書けませんでした。

> 私はもっぱらオークションで入手してますが、イギリスではHornseaのコアなファンが多いのか、もしくは昔、爆発的セールをしたためか?かなり安価に入手できます。(ラッキーなら一つ数百円)

イギリスからだと送料が。。とはいえ、それを差し引いてもお得ですよね。

ただ、それでもRoyal Copenhagenなんかに比べると、
出品料は極端に少ないですよね。
私はWiinbladやガラス製品なんかもチェックするのですが、
それと比べても格段に少ない。
一度現地のマーケットに足を運んで、自分の目で確かめてみたいものです。

2012/07/21 (Sat) 00:10 | 環(たまき) #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。