スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Royal Copenhagen】 TENERAのコーヒーポット

コーヒーポット(6)

Royal Copenhagenはテネラのコーヒーポット。
本当はジャグなのかもしれませんが、私のイメージ的にはコーヒーポット。

大好きなBerte Jessenのデザインです。
この柄、実は以前にフラワーベースを紹介したことがあるのですが(その時の記事はこちら→

この侘びた感じのグリーンと紫?の組み合わせが渋くて格好いい。
同じパターンの繰り返しっていうのもツボ。

コーヒーポット(2)

蓋を開けて真上から。
結構容量があって、700cc以上は確実に入ると思います。
…ってやってみればすぐわかるのに、今日の暑さがいつも以上に
私をものぐさにしています(笑)。

コーヒーポット(3)

横から見た、の図。
やっぱり可愛い。

コーヒーポット(4)

Royal CopenhagenのBACAやTENERAの蓋ものは、
蓋の方にも必ずシリーズを表す番号が入っています。

コーヒーポット(5)

これはまだアルミニアだった時に作られたものみたいです。
ロゴがRoyal Copenhagenに統一されたのが1969年とのことなので、
それよりも前に作られたことがわかります。

[追記]
こちら、「DENMARK」の「E」の下に×印がついていますよね。
これは1964年製造だそうです。

コーヒーポット(1)

ご覧の通り、この絵柄はフラワーベースもしかり、
どうも貫入ができやすいようで、このコーピーポットも内外に線がびっちり。

私は和食器も好きなので貫入もその作品の味として
プラスに見ている方なのですが、
とはいえこのポットは、コーヒーを入れて茶色に染めてしまうのが
なんだか忍びなく、ドライフラワーを入れてオブジェとして楽しんでいます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後までご覧いただきありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【エアロチーノ】 お家で本格ラテを楽しむヨロコビ♪ | Home | 【Soholm】 北欧らしい青がステキ。

コメント

こんにちは!この作品はどうやらもともとはビネガーを入れるものだった様ですよ!
ほんとにかわいいフォルムですよね!デザインも色遣いも、Tenera/Bacaファンにはたまらない作品ですね――!

2012/07/27 (Fri) 19:46 | Leksak #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

なんと!ビネガー入れですか。結構な量が入りますよね。
デンマークでお酢を使ったお料理ってあるんでしょうか。
ビネガー入れが作られるっていうことは、日常的に使うっていうことかな…と
そんなことが気になりだしました。

2012/07/29 (Sun) 03:30 | 環(たまき) #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。