スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エアロチーノ】 お家で本格ラテを楽しむヨロコビ♪

エアロチーノ(1)

普段から愛用している家庭用エスプレッソマシン、ネスプレッソの「ラティシマ」。
ミルクタンクも付いていて、フォームドミルクたっぷりのラテが楽しめる…のですが、
個人的にどうもそのミルクの泡立ち加減に不満が。

そんなある日、カプセルを買いに出かけた新宿高島屋のネスプレッソブティックにて、
「エアロチーノ」なるものを発見したのです。
エアロチーノ(2)

もう既にキッチンフラワーの写真を撮るたびに、一緒に写り込み、
もうこのブログにも度々登場していた

エアロチーノ(3)

この子です。

エアロチーノ(4)

そう、この縦長筒状のこの子。
名前は「エアロチーノ」といいます。
極上のフォームドミルクを作るためだけに生まれてきた子です。

エアロチーノ(5)

スイッチはサイド、アタッチメント収納が後ろ側に付いています。

エアロチーノ(6)

左からミルク泡立て用リングと、ミルク温め用リング。
私は今のところ泡立て用のみ使っています。
マグネット式なので、容器の取り付け部分にするっ、ぴたっと簡単に取り付けられます。

エアロチーノ(7)

容器内部にはミルクを温める場合、泡立てる場合、
それぞれの最大量を示す印が。

ここにミルクを適量注いで蓋をしたら…

エアロチーノ(8)

セットして中央のボタンをピッ!と押して、
赤ランプが消えるまで待ちます。およそ1分弱。

エアロチーノ(9)

なんと、それだけで極上のフォームドミルクが。
その泡立ちと滑らかさ、お店で試飲した時には相当びっくりしました。
もちろん、家で作っても同様に「感動泡」ができあがります♪

エアロチーノ(10)

さてさて、肝心のラテ、ですが、
カップにエスプレッソを抽出したら…

エアロチーノ(11)

そこにエアロチーノの容器から直接ミルクを注ぎます。
このクリーミー加減、本当にすごいですよね。

エアロチーノ(12)

もちろん、飲む際にスプーンでかき混ぜたってこの泡、
簡単にへたったりしません!

残念ながらこのエアロチーノ、単品購入は直営のネスプレッソブティックのみで可能。
ネットだと、各種ネスプレッソ本体とセット販売になっちゃいます。
それでも…



「ピクシー」とセットで2万円以下。



残念ながら現在売り切れ中ですが、
私が購入時に迷った「CITIZ」とセットでも3万円ちょっと。

ちなみに、私が購入した「ラティシマ」は



新しい型も発売になり、お値段も半額ほどになりました。
家電の進化の早さよ。でもね、買い渋っていても新しい製品は次々に生まれるわけで、
どこかで決断しなければなにも手にできないですからね。

もっとも、私はこのネスプレッソを購入して、
わざわざ出かけずとも本格ラテが飲めるようになったおかげで、
毎日欠かすことのなかったカフェの利用がぐっと減り、かなり節約できました。

それに本体のデザイン、カップウォーマーが付いているところなど、
これはこれでかなり気に入っています。

もう自分用を買うことは当分ないけれど、
先週結婚式を挙げたばかりの友人夫妻に、
ピクシーとエアロチーノを贈ろうかなぁと現在検討中です。
カプセル代がかかるので、それでもこちらにするか、
それともこの

ネスカフェ バリスタ(本体)

ネスカフェ バリスタ(本体)
価格:7,400円(税込、送料込)



インスタントコーヒーをセットして、エスプレッソを抽出するという
ネスカフェバリスタの方がいいか、友人の使い勝手の良い方、好みの方を選んでもらう予定です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
長い記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 暮らし・生活 | ジャンル: ライフ

【ROSEの香り】 バラづくし!のヘアケア&ボディケア | Home | 【Royal Copenhagen】 TENERAのコーヒーポット

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。