スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ROSEの香り】 バラづくし!のヘアケア&ボディケア

ROSE(1).jpg

この春からはまっているバラの香りのボディ&ヘアケアもの、
夏になる現在も続いています。

右からヘアミルク、ボディミスト、ハンドクリームです。

まず右2つ。これは新宿伊勢丹2階の「ビューティアポセカリー」という
広いフロアにバイヤーがセレクトした化粧品から漢方まで並ぶ
一度行ったら数時間は徘徊してしまう(笑)お気に入りの場所にて購入。
ROSE(3).jpg

まずヘアクリームは髪のプロ、美容師である古里オサムさんが
1988年に「良いヘアデザインを作るにはコンディションの良い髪が必要不可欠」と、
開発した「オブ・コスメティックス」のもの。

シリーズがたーくさんあるのですが、私はこのバラの香りのラインが特に好き。
シャンプーとトリートメントはちょっと私の髪には重くって
小さいサイズを揃えておいて時々使うのみ。
でもこのヘアミルクは香りもよく、潤い加減もすごく好みで、
シャンプー後、タオルドライした髪につけて使っています。



ROSE(2).jpg

ハンドクリームはこの



ロクシタンのものを使い切ったので、今新しく試してみているもの。

使用後さらっとするまでの時間や、甘皮の落ち着く感じはなかなか。
でも香りが好みのローズからはちょっとずれていて、
終わったら別のものを試そう!と思っています。



候補はこのオーストラリア生まれのオーガニックコスメ、
「ジュリーク」のものか、



この「テラクオーレ」か、
またはボディミストと同じ「ボーテ デュ サエ」に挑戦したい。



もっともこのサエはこちらのミストで香りの良さは体験済み。
べたつき感や潤いがどんなものか、楽しみです。

ROSE(4).jpg

その「ボーテ デュ サエ」、このスプレーはもう手放せません。
つけた後、体からほんのり立ち上るうっとりするような香り。
香水が苦手な私にも抵抗なく付けられるほんとうにいい匂い♪



これは本当に気に入っていて、乾燥が気になるところなら
体でも髪でも使えるところも良くって、気が向けばひと吹き。
職場にも一本置いていて、イラッとすることがあったら気持ちを落ち着かせるのにも
活用しています。(笑)

最後におまけ。今週の生け花教室でいただいた花材。

百合(4)百合(1)

この流れるような動きがおもしろい枝ものは「雲竜柳(うんりゅうやなぎ)」だそうです。
いつものごとく、この花瓶一つにはおさまらず、Royal Copenhagenも出動。

百合(2)

上からのぞき込んだらその構図が面白かったので一枚。

百合(3)

この雲竜柳、いただいた3日前は葉一つないつるつるの枝だったのに、

雲竜柳

みるみるうちに葉っぱがニョキニョキ。
相当生きる力が強い子のようで、そばに置いておくだけでエナジーがもらえそうな感じ。

久しぶりにひんやりした空気に体も一休み。
ついでにこの花を愛でつつ心も一休みしている本日です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 暮らし・生活 | ジャンル: ライフ

【北欧のヴィンテージフレーム】 ぷっくりガラスが可愛い♪ | Home | 【エアロチーノ】 お家で本格ラテを楽しむヨロコビ♪

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。