スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【北欧のヴィンテージフレーム】 ぷっくりガラスが可愛い♪

フレーム(1)

いつもキャビネットの上に置いてあるこのフレーム、
これも実は北欧の古いものです。

デンマークからはるばる海を越えて我が家にやってきました。
フレーム(2)

今でもどこかで手に入りそうで
でもいざ探すとなかなかない、そんなデザインです。

フレーム(4)フレーム(3)

ちょっよとヨーロピアンな雰囲気のフレームデザイン。
右はホワイトとゴールド、左はまさにアンティークなゴールドカラー。

フレーム(5)

でもこのフレーム、一番の特徴はこのガラスにあります。

フレーム(6)

よーく見てください。わかりますか?
実はこのフレームには凸ガラスが入れてあるのです。
コンベックス、とも言うらしいですがこれがちょっと珍しい。

日本の時代家具なんかでも「ゆらゆらガラス」なんて言われるものが
入れ込んである飾り棚や食器棚があって、
一時期そのガラスに惹かれて台所は和の家具を置いて
水屋風にしようかな…と考えたこともありました。

とにかくこのガラスが平らでないというだけで、
途端にフレームの表情が豊かになるから不思議です。

フレーム(8)

この通り、古いものなので見えないところには傷みもあるし、
作りもいたって簡素。でもいいの。裏は見えないから(笑)。

何より時代を超え、海を越え、
縁あって私の元に来てくれたことが嬉しい。

フレーム(7)

ちなみにこの中の絵はネットから拝借して
フォトカードに印刷したもの。

季節や気分で手軽に中身を入れ替えてインテリアの一部として楽しめるのもまた魅力です。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【PENTAX Q】 ポケットサイズの一眼レフ | Home | 【ROSEの香り】 バラづくし!のヘアケア&ボディケア

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。