スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PENTAX Q】 ポケットサイズの一眼レフ

Q(1).jpg

ミラーレス一眼の2代目として、「PENTAX Q」をお迎えしました♪
元写真部の身としましては、銀塩フィルム使用の重くて大きな一眼レフが当たり前という感覚でしたが、
一代目を手にした時には(こちらについては後日書きます)、
そのサイズと軽量感にただただ感動したものです。

…が、使い慣れてくるとそれすらも重く感じられ。
特にバッグに忍ばせてお出かけ先で撮影!と思っても
重いカメラを持ち歩くのが億劫で、
「今日はまあいいかな」とカメラをお留守番させることもしばしば。

そんな時に出会ったのがこのQさま。
Q(6).jpg

カメラを買うつもりなんて全くなかったので、
ここしばらく情報収集をしていませんでしたが、
先日時計の電池交換に出かけたヨドバシで遭遇。
手にしてその小ささと軽さに驚きを通り越して半ば興奮(笑)。

帰宅すると即!ネットで検索。

ペンタックス Q ダブルレンズキット 【smtb-TK】

ペンタックス Q ダブルレンズキット 【smtb-TK】
価格:48,000円(税込、送料込)



ありましたありました。Qのダブルレンズキット。
お手ごろ価格…とまでは行かないまでも
他店よりはずっと安いし、何より「ボーナス」という心強い味方が
(今は)ある。ということで購入決定。

Q(3).jpg

昨年発売になったQ、「世界最小・最軽量」が売りですが、
使ってみての感想は、大きなものと比べてその画質や使い心地に
なんら不足・不都合はありません。

カメラ初心者にもありがたいシーンセレクトモードもバッチリだし、
面白いのがこれ。

Q(4).jpg

ダイヤルの「BC」って見えますか?
これ何の頭文字だろうなぁ…と思っていたら
「ボケ」「コントロール」なんだそうです。

Q(5).jpg

右上のダイヤルでボケ具合を調整して、好みの具合になったら決定、で撮影。

なにより本当に小さいので、持ち歩きが全く苦になりません。
さすが「ポケットに入れて持ち歩ける」がキャッチコピーなだけあるわ。

ちなみに、私は…というと、10年前に購入して以来
あまり使えず、なれど処分する気持ちにはなれなかったこちらのバッグを
このQちゃん専用として使っています♪

TAMBU(1).jpgTAMBU(2).jpg

今でこそ、ナイロン製のお手ごろ価格なものを中心に作っているTAMBUですが、
ブランド創設当時は今とはコンセプトが違って、質の良い材料を使って、
デザイン製の高いこだわりのバッグを作っていたように思います。

こちらは確かBEAMSで購入。

Q(7).jpg

ようやくこのお気に入りのポーチ、日の目を見る時が来たよ。

これをアクセサリー代わりに斜めがけして、
もちろんメインのバッグはバッグでちゃんと持ってお出かけ、が
最近の私の定番スタイルです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
最後までご覧いただきありがとうございます。
お手数ですが応援クリックをもらえると嬉しいです♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ネットショッピング | ジャンル: ライフ

【CAFE STRADA】 荻窪の隠れ家カフェ | Home | 【北欧のヴィンテージフレーム】 ぷっくりガラスが可愛い♪

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。