スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Royal Copenhagen】 孔雀の小さなVASEと壁家具

鳥花瓶(2)

まだあります。私のRoyal Copenhagenコレクション。
これはMarianne Johnson(マリアンヌ・ジョンソン)デザインの小さな花瓶。
以前紹介したこちら→と形は同じ。

たぶん青…の釉薬をかけたと思うのですが、
ちょっと茶色がかった仕上がりになっているところが好きです。


鳥花瓶(1)


この華やかな鳥は何でしょう。孔雀?尾には花、翼には星が見えます。
現実にはいない鳥。なのに目だけが妙にリアル。不思議です。

今日はこれに丸い花びらが可愛い淡いピンクの薔薇と
ハートカズラを生けました。そのカズラの柔らかな蔓の感じを生かしたくて、置いた場所はここ。


鳥花瓶(3)


最近取り付けたばかりの「壁に付けられる家具/コーナー棚」、
無印良品のものです。

腰高窓の左横、ちょっとしたスペースがあるのですが
ベッドがあるために家具は置けず、でもここに何かあったら素敵なのに…
そう考えていた時に発見。

「壁に付けられる家具」は以前から知っていましたが、
コーナー棚があることは初めてしりました。
たぶん「箱」や「長押」よりも後に発売になったシリーズかと思います。

さて、このコーナー棚、想像以上に素敵です。
今日は花瓶を置きましたが、ある日はランプを。

昼の顔。


壁家具(1)


そして夜の顔。


壁家具(2)


またある時はリサ・ラーソンのボートを。


壁家具(3)


このボート、中にキャンドルを入れても使えるようになっています。
このちょっとラブリーな昼の姿とはうってかわって、夜は幻想的な光を放ってくれるのです。


壁家具(4)


ね?素敵でしょ。

最近、ロウソクの消費量が半端じゃないです。

特に気に入っているのが「蜜蝋」のもの。

普通のロウソクに比べるとだいぶ値が張るのが難点…、
それでもふんわりと立ち上る甘い香りがよくてついつい。





ついこの前まとめ買いしたばかりだったのに、
もう残り3個になってしまった…。また買わなきゃ。

ま、いざとなったら「カメヤマ」のロウソク出動!なのですが。





ちなみに、リサのボートは現行品です。

無印の「壁に付けられる家具」シリーズはこちらをどうぞ♪→


ブログランキング・にほんブログ村へ
最後までご覧いただき、ありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【Royal Copenhagen】 Marianne Johnsonの水の器 | Home | 【Royal Copenhagen】 ANNUAL MUG 1970

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。