スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Royal Copenhagen】 TENERAのバターケース★蝶嫌いの方は見ないでください。

蝶のバターケース(1)

以前紹介した可愛らしいバターケースとはうってかわって、
(そのバターケースはこちら→
あまりにもリアルすぎる蝶が美しくもちょっと恐い…
蝶が苦手な人が見たら絶叫間違いなし!な蓋物。


蝶のバターケース(2)


デザイナーはInge-Lise Koefoed。


蝶のバターケース(3)


彼女がデザインしたものは、Marianne Johnsonなんかと比べると
そう多くないのですが、鳥をモチーフにしたものにしても妙にリアルだったり、
ちょっとニヒルな表情をしていたり…とただ可愛いだけではないのが特徴。


蝶のバターケース(4)


せめて中身は可愛らしく…ということで常備しているお気に入り、
香ばしいカラメル風味の「ロータス」と「ライオネスコーヒー」を入れて。





…はいいのだけれど、毎日何度も開け閉めすることになり、
縁が欠けちゃうんじゃないかとちょっと心配。。。


蝶のバターケース(5)


ということで、この状態でテーブルの上に。
蓋付きの意味は…(笑)。

それにしても、頭部・胸部がやっぱりリアル過ぎる。


ブログランキング・にほんブログ村へ
応援クリック、お願いします♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【Royal Copenhagen】 ニルス・トーソンの渋い黒×黄☆角皿17 | Home | 【Royal Copenhagen】 BACAの青い森

コメント

キャーー!環さん。私、このロータス大好きです!!(って、そこはメイン記事ではないですねw)、でもおいしいですよね~~~♪

このバターケース、ちょっとリアルですが人気ありますよね。私実はちょうちょが苦手なんですが、これは大丈夫ですよ―!何ででしょう・・・やっぱり色?筆具合??素敵です!!

2012/09/02 (Sun) 05:28 | Leksak #- | URL | 編集
TENERAって面白い!

Nils Thorssonが若きデザイナーに自由に創作させたというだけあって、
TENERAシリーズはどれも個性豊かで本当に面白いです。
形が同じ、Royal Copenhagenらしい青が使われている…ということを除けば、
同じ形であってもまるで違う印象の作品がたくさんあって、
集めていて本当に飽きません。

でもそろそろ装飾豊かなロイヤルコペンハーゲンのテネラ&バッカシリーズと相性の良さそうな
渋め系に目が移り始めた今日この頃(笑)。

あ、ロータス、Leksakさんもお好きでしたか。
軽いさくさくとした触感と濃厚なカラメル風味がコーヒーと相性いいんですよね。
一度に大量食いすることはありませんが、
毎日欠かさず1枚、2枚と口に入れているので、
きっと今、私の体の10%ぐらいはロータスでできています(笑)

Leksakさんが他におすすめする甘い物、何かありますか?
日本でも買えるようだったら試してみますのでぜひ教えてください!

2012/09/02 (Sun) 06:43 | 環(たまき) #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。