スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Royal Copenhagen】 ニルス・トーソンの渋い黒×黄☆角皿17

黒黄皿(2)

黒地に黄で描かれた幾何学模様が格好いい、Nils Thorssonのデザイン。
ロイヤルコペンハーゲン、BACAシリーズ、久々の17センチ四方の角皿です。

TENERAやBACAの中でも彼の作品は
ひときわ盛りつける料理や飾る花を引き立ててくれる気がします。

黒黄皿(3)


飾りすぎず、かといって味気なさはない微妙なバランス。
洗練されたセンスを感じます。

今回はお料理を盛りつける…のではなく、
インテリアデコレーションの一部に取り入れてみました。

といっても、いつものアレ、ですが。


黒黄皿(1)


キャビネットの中段に、同じくNils Thorssonデザインの
黒×黄の2色使いのアイテムと並べて。


9月2日のキャビネット(1)


この暑さもいよいよ今週までとか。(予報、当たると良いな…)
ということで、ちょっと秋を意識してみました。


9月2日のキャビネット(3)


キャビネット上には昨年オークションで出品者の方に
申し訳ないぐらいのお値段で落札させていただいた大皿を。

九谷五彩(赤、緑、黄、紫、紺青)のうちのちょうど三色が使われている
華やかな作品。とてもデンマークで作られたとは思えない和の雰囲気たっぷりな大皿。


9月2日のキャビネット(2)


椅子に腰掛けてコーヒー片手に大好きな本のページを繰りながら
時折顔を上げると目に飛び込んで来るのがこの風景。

外の雨模様も、のんびりな日曜日を演出してくれています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【Rorstrand】 レトロなAnnika | Home | 【Royal Copenhagen】 TENERAのバターケース★蝶嫌いの方は見ないでください。

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。