スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【加藤財】 しのぎがきれいな丸ポット

ポット(1)

新入りのポットでお茶時間。
ちょっと季節外れのわらびもちがお茶請け。
でも、好きなものはいつ食べても美味しい。

加藤さんのポットは水滴を含めるとこれで4つめです。
以前紹介した

中国茶用のポットはこちら→
見た目はもちろん、お湯の切れも抜群!
でも一つ気になることが。

白だけにどうしても茶渋がついてしまって、
なんだかそれが不憫で不憫で。


ポット(2)


ということで、中国茶用にもう一つポットの購入を決め、
しばらく探していましたが、たどりついたのはやっぱり加藤さんのポット。


白と同じくしのぎの模様が美しい、明るめの茶色。


ポット(3)


この注ぎ口。キレの良さは他のポットでは味わえないものがあります。
まさに職人技。加藤さんがポット・急須にこだわり、
それのみを作られているというだけのことはあります。


ポット(4)


茶こしの細工も本当に丁寧。
覗いてみるとよくわかります。


ポット(6)


右が今まで使っていた白の中国茶用ポット。
本来洗うものではないのですが、今回ばかりはきれいに洗い、
これからは調味料(お酢)入れとして食卓で活躍してもらいます♪


ポット(5)


そして。我が家の加藤財(かとうたから)さんの丸形ポット勢揃い。


大きさが変われど、仕事の丁寧さは変わらず。
どれも本当に素敵です。

…ということで最近コーヒーが多かった私ですが、
晩ごはんの後は中国茶をいただくことが続いています。
優しい甘みがじんわりと感じられる中国茶は本当に美味しい。
体がすっきりする感じもして、一石二鳥です。

ところで。
先週末からどうも風邪を引いたらしく、
喉の痛みと熱に悩まされること数日。

自然治癒力でなんとか…と思っていたのですが
仕事が捗らず、とうとう薬に頼ってしまいました。

薬局に並ぶさまざまな薬。
さて…どれにしようか。悩んでいたときにこの子たちが目に止まり
つい買ってしまいました。

コロちゃんケロちゃん


某製薬会社のマスコットキャラクター。
私は今までこの子をずっと「ケロヨン」と呼んでいました。
…が、「コロちゃん」「ケロちゃん」との名前が胸に。
生まれてから30数年、ずっとケロヨンと呼んでいたカエルの名前が違っていたなんて。

それにしても、どこでどう間違って「ケロヨン」と記憶してしまったんだろう。
でも職場で聞いてみると、私と同じ誤解をしている人が数名。
どうしてこんなことが…謎。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

【OLYMPUS PEN】 私の愛用カメラ。 | Home | 【MK Tresmer】 Seal Money Box☆アザラシ貯金箱

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。