スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Gustavsberg/Edvard Lindahl】 手のひらサイズのフクロウ

PC240688.jpg

Gustavsbergのフクロウがはるばるデンマークから我が家に飛んできました!
デザインはEdvard Lindahl。

手の中にすっぽり収まってしまう可愛いサイズながら
その存在感は抜群です。

PC240689.jpg

白い羽の模様は線ひとつひとつ、
茶色のベースを削ることで描かれています。

PC240690.jpg

この翼の収まり具合のなんとも可愛らしいことっていったら。

PC240691.jpg

お腹にはスタジオピースであることを示す
ハンドサインがしっかりと。

PC240692.jpg

早速、先日紹介したIDEEのお正月飾りとともに壁家具へ。
フクロウはその名前から「福」を招いてくれるとか「不苦労」と引っかけられて、
日本では縁起物とされていますが、
なぜか北欧でも「幸福を呼ぶ鳥」とか「知恵の象徴の鳥」とされているのだとか。
(以上、購入元の【Leksak】さんの説明より。)
遠く離れた異国なのに、不思議ですね。

PC240696.jpg

おまけの正月飾りアップ写真。
甘さもありつつ格好良くもある、こういうの、好きです。

さて、このフクロウ君以外、どうお正月デコレーションしようかと
暇なときはそればっかり考えています。
早くしないとお正月来ちゃうなぁ…。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【タカヒロ】 dimancheオリジナルカラーのコーヒーポット | Home | 【中西洋人】 くるみの木のコーヒーミル

コメント

こんにちは!フクロウ君、こんなに「ちょこん」とかわいく飾ってもらってうれしいです♪
この「はしっこ」感がたまりませんね――❤和ともバッチリのフクロウ君でしたね!!いつも素敵に飾って下さって、ありがとうございま――す!

2013/01/04 (Fri) 02:12 | Leksak #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

こちらも本当は他に2羽仲間がいるんですよね。
実は日本でウィンク君を見つけて今狙っている最中です。
ハバタキ君にも近々出会えることを祈りつつ、集める楽しみを現在味わっています♪

2013/01/05 (Sat) 20:25 | 環(たまき) #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。