スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【タカヒロ】 dimancheオリジナルカラーのコーヒーポット

PC240705.jpg

先日鎌倉のdimancheにお邪魔した際、こちらもいただいてきました♪
業務用厨房用品の会社、「タカヒロ」が作るコーヒーポットの
ディモンシュオリジナルカラー、マットブラックです。
サイズは0.5lじゃ小さいので、0.9lにしました。

今までは野田琺瑯のポトルでお湯を沸かし、
そのままドリップしていましたが、
一定量を細く長く注ぐ…なんてとても無理無理。



そんなつもりはないのに、細心の注意を払っているのに、
お湯がジャバジャバ出ちゃうのなんのって。

そこで。ずーっと欲しいな…と思っていたんです。
ドリップ専用のポット。

コーヒー用品の有名メーカーが作るモノはあらかたチェックしたのですが、
鈍いブロンズ色とか、なんだか中世のヨーロピアンな雰囲気漂うフォルムがどうにも苦手で。

そんな時に出会ったのがタカヒロのポット。
最初に検討したのは



この持ち手に藤が巻かれたタイプと



こちらのシャイニーな黒。

でもね。中西ミルとの相性を考えると、
艶がない方がいいよね…と。

そしたらなんと、その中西ミルを予約したディモンシュさんが、
オリジナルカラー、マットブラックを作っているというじゃありませんか。

PC240703.jpg

実物を見ると見た目はもちろん、手にした時の質感もすっかり気に入り、

PC240704.jpg

迷うことなく購入に至りました。

実際に火にかけても使えるし、
このサイズはIHなどの電気調理器もOKとのこと。

でも私はあくまでもドリップ専用として購入したので、
ポットが長持ちすることも考えて、
一度ポトルで湧かしたお湯をこのポットに移し替えて使っています。

高いところから空気をいっぱい含むように注いで、
ちょっと温度が下がったお湯で淹れるコーヒーは本当にまろやかで美味しい。
道具ですぐに味の違いを感じられるって嬉しい。

PC240728-2.jpg

今朝も5時に起きて豆を挽き、
このポットでコーヒーを淹れました。

ゆとりのある朝。何かに終われている感じが全然しなくて、
早起きって素敵だな…と思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ぜひワンクリックをお願いしますm(__)m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

【Soholm】 ぐるぐる尻尾の猫 | Home | 【Gustavsberg/Edvard Lindahl】 手のひらサイズのフクロウ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。