スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【D&DEPARTMENT】 福箱 2013 #01 北海道・東北

P1201238.jpg

2013年もスタートしてはや3週間が経とうとしています。
それなのに…今さらいいですか?

今年購入した「福箱」の話。
D&DEPARTMENTの福箱をなんと2つ購入しました。
この鮮やかなオレンジ色の箱はD&DEPARTMENTのオリジナル靴箱。
今回の福箱の為のオリジナルサイズと思われます。
可愛い♪収納にしっかり活用させていただきます。

その他に入っていたのは…

P1201240.jpg

箱を開けるとまず登場したのがおまけのトラベルブック。
北海道、もうかれこれ10年ぐらいご無沙汰しているけれど、
読んでいるうちに行きたくなってしまった。

この福箱は「ふるさとの魅力再認識」「旅するきっかけ作り」がコンセプト。
ということで、北海道・青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島各道県のアイテムが
箱いっぱいに詰まっています。

さて、まずはおいしいものを先にまとめてご紹介。

P1201248.jpg

北海道の「旭豆」。毎年北海道にスキーに行く友達が買ってきてくれるので、
私の中では「白い恋人」よりもおなじみのおやつ。でもこの缶ははじめて見たよ。
中身が空になったらストレートキャンドルのストック入れにしよう♪



でも食べ始めると止まらなくなるから、封を切るのがちょっと恐い。。。

P1201242.jpg

こちら日本三大うどんに数えられる秋田の稲庭うどん。
ちょっと平たい麺が美味しいんですよね。きりたんぽの締めはコレに限ります。



続いては

P1201243.jpg

山形の果汁100%ストレートジュース。
缶がとってもオシャレ。



ラ・フランスも美味しそう♪

P1201254.jpg

福島からはインスタントの喜多方ラーメン。
あの麺のもっちり感が果たしてどれほど再現されているものか。
食べるのが楽しみ!

P1201249.jpg

そしてわが故郷宮城からは、「ずんだジャム」。
えー、なにこの今どきなデザイン。
パンに塗る…のはどうも抵抗があるので、
白玉団子を作ってデザートにしてみよう。

ここからは形の残るものたち。

P1201251.jpg

北海道産のシナ材から作られた卵型のフリーカップ。
色移りしにくいからコーヒー・紅茶も大丈夫なんですって。

P1201246.jpg

青森の民芸品、こぎん刺しの名刺入れ。

P1201241.jpg

宮城生まれ、こけし柄の手ぬぐい。
まずはオーソドックスにお掃除の時、頭に巻きますか。

P1201250.jpg

そして、福島の「赤ベコ」が色づけされる前の特注白ベコ(笑)。
絵心は全くないけれど、色ぐらいなら付けられるか…
近いうちに頑張ってみます。

P1201252.jpg

そして今回の福箱の中で一番のお気に入り。
岩手といえば冷麺と共に南部鉄器が有名。

そのミニパンが入っていたのです。

P1201253.jpg

もちろんちゃんと火にかけて使えますよ。
そのままテーブルにサーブしたら絶対可愛い!
美味く使いこなせるように頑張ります。

初めて買ってみたD&DEPARTMENTの福箱ですが、
「楽しさ」と「出会い」がギュッと詰まっていました。
買って終わり、ではなく、買ったところから何かが「始まる」感がとてもいい。

来年も同じ感じだったら、また購入したいな。

あ、そうだそうだ。
実はこの「#01 北海道・東北」福箱だけではなく、
「#02 関東・甲信越」福箱も購入したのです。
そちらの詳細は別ブログ【28平米の1Kから。】に書きましたので、
興味のある方、ぜひ覗いてみて下さい♪

ページはこちらです→【D&DEPARTMENTの福箱2013、買いました♪】


ブログランキング・にほんブログ村へ
最後までご覧いただきありがとうございます。
お時間がありましたらぜひ応援クリックをお願いいたします。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

【Riihimaen Lasi】 朱色のApollo | Home | 【Baccarat】 ARABESQUEのデザートプレート

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。