スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Upsala Ekeby】 Mari Simmulsonの蝶と花の花瓶

P1251311.jpg

この青い実、「あおもじ」と言います。
フレッシュなグリーンが良く映える白い小さな一輪挿しは
Upsala Ekeby(ウプサラ・エクビィ)のもの。

デザイナーはMari Simmulson(マリ・シムルソン)。

2012-12-241.jpg

花瓶の周りに描かれているのは蝶と花々。

スウェーデンのとある百貨店の為に企画、デザインされたものだとか。
大きさがいくつか見られますが、私が手にしたのは一番小さなもの。

シンプルな色味だけに、おおらかな花が際だって見えます。

P1251314.jpg

同じマリ・シムルソンの茶×白のフクロウと並べてキャビネットへ。

P1251316.jpg

隣にはガラスの大きなフラワーベース。
この小さな花瓶に合わせて、飾る花も色味を抑えてみたのですがどうでしょう。

P1251324.jpg

Mari Simmulsonデザインの花瓶は
小振りで可愛らしいものが多いだけに、
集め出したらきりがないから…と今まであえて手を出さずにいたのに、
フクロウの茶×白つながりで買ってしまったよ…。。。

これを機に、あとひとつ、もうひとつ…と
増えていきそうな予感。

北欧アイテムの魅力は尽きないのです。


にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【Gustavsberg/Edvard Lindahl】 掌サイズフクロウ第2弾、ハバタキちゃん! | Home | 【Riihimaen Lasi】 朱色のApollo

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。