スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Upsala Ekeby/Mari Simmulson】 彫刻のような深皿

P2241520.jpg

スウェーデンはUpsala Ekeby窯、デザイナーはMari Simmulson。

マリ・シムルソンといえば、
こんな風に彫刻のようなデザインが多く見られますが、
中でもこれは、まるで古代壁画のよう。
1960年代の作品です。


P2241521.jpg

裏側は丸みを帯びていて掌によく馴染みます。
まあ手に持って使うことはないサイズですが。

P2241522.jpg

裏のサイン。

P2241525.jpg

早速キャビネットのディスプレイスペースに並べてみました。

同じmari simmulsonデザインの梟とフラワーベースも一緒に。
可愛い。

P2241523.jpg

こうして飾ることを目的として作られたものかとは思うのですが、
サイズ的には幅24センチ、奥行き19センチと、
お料理を盛りつけるにも程よい大きさ!

色合いも薄いグレー地に納戸色の模様、と至ってシンプル。
お料理が良く映えそう!
キャベツの千切りとフライ…とか似合うと思いませんか?

いずれはテーブルに登場させたい!とも考えています。


にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【Old Pyrex】 コールドドリンク専用デキャンタ | Home | 【MARKS&WEB】 メープルのチェンジトレー

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。