スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Upsala Ekeby/Mari Simmulson】 赤いフクロウ

P3241638.jpg

1970年に製作されたマリ・シムルソンの赤いフクロウ。
以前に紹介した茶色い素地に白で絵付けがされた子は
度々お見かけしますが、この赤いフクロウはちょっと珍しいかと思います。

繊細な幾何学模様が施されたボディにのせられたのは朱色の釉薬。
キャビネットの上に置いていますが、
際だって目に止まります。

P3241636.jpg

体重測定はしていないため、
実際値はわからないのですが、
身長10センチほどと、さほど大きくないものの、
手に取るとずっしりきます。かなり重いです。

P3241633.jpg

実はこの子、縁あって今秋公開のとある邦画に出演しています(笑)。
その原作となった小説、実は昨年読んでいたので、
そのお話を伺ったときにはびっくりしました。

P3241635.jpg

その小説自体の作の巧拙はさておき、
大好きな猫が登場するということもあって
いろいろな思いを巡らせながら読んだ印象深い一冊であったことは確か。

この子が果たしてスクリーンに登場するのか否かも含め、
映画の公開が今から楽しみな私です。

P3241640.jpg

それにしても…
一度見たら夢に出てきそうなくらい個性的。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【Gustavsberg/Lisa Larson】 ミナ・ペルホネンとのコラボFox | Home | 【Lisa Larson/Gustavsberg】 Stora zoo Katt

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。