スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【琉球漆器】 月桃二段弁当箱

P4287059.jpg


こちらのブログ、すっかり放置気味ですが、
身の回りではいろいろなものが出たり入ったり。
そんな中、数か月前に我が家にやってきたのがこちら、
琉球漆器のお弁当箱。
沖縄で漆?と思われるかもしれませんが、
漆は湿度が高い方がよく乾くそうで、
そう考えると漆器が沖縄の特産品となるのも納得です。

P4287060.jpg


琉球漆器の特徴の一つは「堆錦(ついきん)」と呼ばれる加飾技法で、
漆に顔料を混ぜて練られた「堆錦餅(ついきんもち)」と呼ばれる材料を薄く延ばして
文様の形に切り抜き貼り付けるというもの。

このお弁当箱には月桃の花がその堆錦によって描かれています。
下段の側面から蓋にかけてすっと伸びる月桃の花。
とても可愛らしい。


P4287062.jpg


お弁当箱のつくりはどちらかというと浅め。
でもお弁当を盛り付けた際には浅い方がおかずがきれいに見えるのです。


P5117300.jpg


ということで、琉球漆器だけに沖縄料理の
ゴーヤチャンプルーを主菜にしたある日のお弁当。

鮮やかな朱色のお弁当箱におかずがよく映えます。


P5117305.jpg
P5117306.jpg


購入先はその名も【琉球漆器】さん。
トップの「ショッピングカート」のところからお買い物ページに飛べます。


P4287063.jpg


漆器でこんな風にデザインをも楽しめるものってなかなかありません。
あまりに可愛いので黒地にハイビスカス柄の同じ二段弁当箱をオーダーしようかと思っているほど。

こちらのお弁当箱、
素材など詳しいことはわからないのですが、
これから問い合わせてみようと思っています。
わかりましたら追って記します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
応援クリック絶賛希い中。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

| Home | 【Siphon】LED電球、ボール95とボール125 

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。