スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NYMOLLE】 ビョン・ウィンブラッド(Bjørn Wiinblad)の大皿

Wiinbladのプレート(1)

今日もまたまたウィンブラッドです。
こちらは先日、デンマークから届いたもの。
実はウィンブラッドを知ったのはつい最近のこと。

きっかけはロイヤルコペンハーゲンのバッカ(BACA)とテネラ(TENERA)にはまったことから手にした
2009年10月のエル・デコ。



この中にウィンブラッドの特集も組まれていたのです。

単色で描かれる繊細な絵柄がすっかり気に入り、
何度かロイヤルコペンハーゲンのを購入させていただいている方から、
こちらのウィンブラッドのお皿も譲っていただきました。

触ると模様の部分がちょっとポコポコしていて立体的。
そして紺一色ながらも華やかな絵付け。素敵です~♪

裏を見ると針金を通す穴が開いているので、
本来は壁に掛けて観賞用とするものなんでしょうけれど、お皿はお皿。

Wiinbladでランチ

躊躇することなく、本日のお昼時、パスタを盛りつけていただきました♪
リムが広いといつものパスタもちょっと豪華に見えるから不思議。

それにしても次から次へと、どうしてこう素敵なものと出会ってしまうんだろう。
そして尽きることのない物欲。
まー、でもこれも元気に生きてる証拠ですね。
実際落ち込んでるときは物欲はおろか食欲すらなくなるわけですから。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【巳亦敬一】 レトロな雰囲気のデザートカップ | Home | 【NYMOLLE】 ビョン・ヴィンブラッド(Bjørn Wiinblad)の小さなカップ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。