スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マヤムー(majamoo)】 白樺のポットスタンド

マヤムー鍋敷き

昨日紹介した野田琺瑯の「ポトル」とセットで使っているのが
フィンランドの白樺で作れたマヤムー(majamoo)のポットスタンド。
デザイナーはヤニ・マルティカイネン。
このポットスタンドは、フィンランドの偉大なる建築家、
アルヴァ・アアルトの生誕100年記念デザインコンペの入賞作品として有名で、
北欧雑貨の雑誌なんかにもちょくちょく登場します。

ポトル上から

独特の曲線を描くフォルムはテーブルの上でも絵になるし、
収納もフックに引っかけておけたり…と機能的でもあります。

これ、ひとまわり大きなサイズもあって、鍋敷きとして近々揃えたいなと思っています。



こちらがサイズ「小」。



こちらが「大」…っていっても、この画像だと大小の区別、つきませんね(笑)。

ところで、いつの間にか黒が登場していること、今知りました。
黒も格好いい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【Royal Copenhagen】 ベルテ・イェッセン蒲葡色の花瓶 | Home | 【野田琺瑯】 ポトル

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/08/06 (Tue) 15:15 | # | | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。