スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【藤田佳三】 赤絵の長皿

藤田さんの長皿

和食器・洋食器問わず大好きな私ですが、
和食器の中でも特に好きなのがこちら、藤田佳三さんが作られる器です。
柔らかな粉引に流れるような筆遣いで描かれた絵は、
洋食器とはまるで違う趣。
お料理をどう盛りつけても絵になる凄い力を持つ器です。

特に赤絵は華やかさがありながらも決してお料理より前に出るということがなく、
盛りつける料理の色も種類も選びません。
特に旅館の朝ごはん風のおかずがよく似合う!
朝から和食を食べたいお休みの日は、決まってこのお皿を引っ張り出し、調理にとりかかります。

そうして出来たある日の朝食。

鰤とレンコンのピリ辛焼き定食

「器は目の御馳走」って誰かが言っていましたが、ほんと。
ご近所の器やさんで開かれる藤田さんの年に一度の個展がもうすぐ始まるのですが、
今年はどんな器と出会えるかと今からとても楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 和風、和物、日本の伝統 | ジャンル: 趣味・実用

【Royal Copenhagen】 Kari Christensen 17cmの角皿 | Home | 【鈴木知子】 小鳥がかわいい一輪挿し

コメント

こんにちは。はじめましてです。
北欧食器が大好きで、今日たまたまこちらを見つけ、遊びにきました。
よろしくお願い致します。

どれも素敵ですねー!!
器ももちろんですが、お花も活け方がとってもお上手で見とれてしまいました。

わたしは和食器は少ししか持っておらず
殆ど北欧食器で対応してしまっているのですがi-201
環さんのこのお写真を見て、和食器も素敵だなぁと、改めて感じた次第です。

また寄らせていただきます!i-179

2011/10/07 (Fri) 12:08 | yosuke #- | URL | 編集
コメントありがとうございます!

はじめまして。コメントありがとうございます。

私は北欧食器に惹かれた方が遅くて、
普段は和食器中心です。
まだまだ北欧の器を上手に使えなくて、
いつかきれいにテーブルコーディネートできたらなぁ…と思っています。

お花も自己流なので、名前も知らずに生けてます。。
こちらも少しずつ勉強したいなぁとは思っているのですが、
思っているだけでなかなか。

ぜひまた遊びにいらしてください。
お待ちしています!

2011/10/07 (Fri) 17:38 | 環(たまき) #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。