スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Royal Copenhagen】 Berte Jessen

Berte Jessen 百合

こちらに何度か足を運んで下さっている希少なみなさまはもう飽き飽きかと思いますが…
またしてもロイヤルコペンハーゲンの古いもの、
TENERAシリーズはベルテ・イェッセン(Berte Jessen)デザインの花瓶です。
以前にもこんなのとか…

Berte Jessen 背の高いフラワーベース

こんなのとか

Berte Jessenにバラを

紹介しましたが、今回の花瓶ももれなくデフォルメされた植物が大胆に描かれていて、
相変わらず素敵です♪

横から

大好きなロイヤルコペンハーゲン、だいぶ集まってきまして、
今それらだけを収納するキャビネットをフルオーダーしようかと思案中(笑)。
実現したら紹介できるのは半年後ぐらいになるかと思います。ウフフ。

とはいえ浮気者の私です。ロイヤルコペンハーゲンにとどまることなく、
しかも和洋問わず食器が増え続けています。
でも増えたら増えた分だけ収納を工夫してキレイに収めちゃう自分。
良いような、悪いような…。

あ、ちなみに。生けたお花ですがこの紫色のお花はなんと!
今からかれこれ15年前に保険金殺人事件で一躍有名?になった「トリカブト」です。
でも、トリカブトにも大まかに二つの種類があって、
強い毒性を持つのは山に自生するヤマトリカブト。
こちらは園芸用に使われるハナトリカブトなので、ご心配なく。
茎のグリーンから花の紫へのグラデーションがとてもきれいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【Rorstrand】 Kastanj=「栗」のトリオ | Home | 【田中俊介】 スツール

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。