スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【山口利枝】 花詰めの蓋もの

花詰めの蓋もの

梅干しが大好きです。お弁当に欠かせません。
たとえ炊き込みゴハンでも必ず梅干しを一粒のせます。
この梅干しだけは市販品がどうしても食べられず、
今年米寿を迎えた里のばあちゃん手作りの梅干しを送ってもらっています。

その梅干し入れとして定着したのが
山口利枝さんという若い女性が作られた花詰めの蓋もの。

ちょっとぽってりとしていて、
まるでシャープペンか何かで書いたようなかっちりとした線が、
「今どき」らしくて私は好きです。
荻窪にある【銀花】さんのという器やさんで購入しました。

今年も来月個展があるようなので、
今回はどんな器を作られているか、
作家さんが若いだけにその変化・成長も楽しみだったりします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 和風、和物、日本の伝統 | ジャンル: 趣味・実用

【今日のゴハン】 養生食 | Home | 【Rorstrand】 Kastanj=「栗」のトリオ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。