スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Royal Copenhagen】 小さな花瓶

PB044845.jpg

久々のロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)。
マリアンヌ・ジョンソン(Marianne Johnson)デザインの小さな花瓶です。

先日Riihimaen Lasiのフラワーベースにお花を生けましたが、

PA294776.jpg

お花の中にはわりとすぐにへたってしまうモノと、
驚くほど長持ちなものがあります。
特に雑草系は強い!ということで今回も1週間経っても未だ元気なヤツが。
それを捨ててしまう…なんてできず、小さな花瓶に移してあげました。

201111041454331.jpg

デザインが強くて素敵なだけに、それを消してしまわないよう
お花選びには気を遣うわけですが、
これだけシンプルなお花なら大丈夫。
お花も花瓶もいきてます♪

さて、ここからはおまけ。
先週から生け花を習い始めました。
といっても、知り合いの方のところで、なので、
授業料なし、花材代も1回につき1000円以下と激安(笑)。
それを家で生けてみた…の図です。

PB044809.jpg

枝振りがいいので、かなり場所をとります(笑)。
狭い部屋だとなおのこと。
問題はここから。この花瓶ひとつには収まりきらず、

PB044810.jpg

二つになっちゃいました。
おかげで部屋は突然庭が出現したかのようになっています。
可憐なお花も大好きだけれど、こういう枝モノもいいなぁ…と改めて感じた次第。
自分で選んでばかりだと、生けるお花にも活け方にも偏りがでますが、
誰かが選んでくれたものは、新しい発見があっていいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 北欧インテリア・雑貨 | ジャンル: ライフ

【Royal Copenhagen】 イヤーマグ | Home | 【山口利枝】 イッチンの蕎麦猪口

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。