スポンサーサイト

【Rorstrand/Carl-Harry Stalhane】 SHI BOWL

久しぶりに素敵な器に出会ってしまいました。Rorstrandのスタジオライン、Carl-Harry Stalhaneによるものです。高台内には「SHI」の文字が。彼のスタジオ作品にはこういったアルファベット3文字が見られますが、型番みたいなものなんでしょうか。それはさておきこの釉薬が生み出す色のグラデーション、ワタクシ、この手のものにとても弱い。...

【BOSE】 Wave music system III

昨年、走ることに開眼してからそのお供に音楽を連れ歩くようになりました。以前は思考の妨げになるという理由から「音」が苦手でした。ですが、毎日聞くようになってから曲を選べば音楽が作業効率を上げることに気づき、今さらですがすっかり「音楽を聴くこと」にはまってしまいました。…となると、何事も形から入るタイプの自分。音楽も良いもので良い音を聞きたい!と購入したのがこちら、BOSEの「Wave music system III」です。...

【sagaform】 ブックキーパー

一見しただけでは全くもってその用途が見えません。が、知れば納得!こちらなんとブックキーパーなのです。これが活躍するのは主に調理中。レシピ本を開いておく際、非常に重宝しています。...

【ルクルーゼ】 TNS シャロー・フライパン 20cm

シンプルでクールなデザイン、且つ機能的なフライパンを買いました。鋳物鍋でメジャー度ナンバー1のルクルーゼから出ているフライパンです。「TNS」はブランドサイトによると「Toughened Non-Stick」の略だそうで、直訳すると「物理的な力を加えて強度を増し、中身がくっつかない加工(を施した)」…というところでしょうか。説明はさておき、使い勝手がかなり良い道具であることは確かです。...

【コスメデコルテ】 ホワイト プロテクション W  

ニキビに悩まされたこともなく、肌は丈夫!と自負していた私ですが、大学4年生、ちょうど就活に励んでいた頃と記憶しています。ちょっと日に焼けた肌を落ち着かせようと某化粧水にてパックをした翌朝、見るも無残に晴れ上がった顔に仰天して以来、「敏感肌」へと転じてしまいました。。。化粧品に限らず、シャンプーもおいそれと手を伸ばすことはできません。特に苦手なのが美白ものと日焼け止め。そんな私がこの夏を前にして、久...

【beck sonder gaard】 モダール×カシミア イレギュラーストライプストール

ベックソンダーガード、決してメジャーとは言えず、取り扱いのあるショップも少ないのですが、いつも購入しているお店でシーズンの新作がお目見えするたびに一枚、また一枚とついつい手を伸ばしてしまうお気に入りのブランドです。なんと、こちらのブランドもデンマーク発。...

【安斎新・厚子】 パピエマ(大)

トミーズの抹茶あん食を主食に、ワンプレートブランチ。縁のゆるやかな曲線が生み出す個性的なフォルムとやさしいクリーム色が素敵な大皿は安斎新・厚子さんが手掛けたもの。「パピエマ」という名を冠しています。...

【トミーズ】 抹茶あん食(黒豆入り)

「トミーズ」のあん食、「新定番」として販売されているのがこちら、「抹茶あん食(黒豆入り)です。抹茶生地と食パン生地の渦巻き模様、惜しみなく練りこまれた、多からず少なからずのあん、そして適度な歯ごたえを残しふっくらと炊かれた黒豆がクセになるおいしさ。すべてが絶妙のバランス!お見事です。...

【クリスチャンヌ・ペロション】 セラドンのプレート

レッドキドニーと野菜たっぷりの食べ応え満点スープ。キドニービーンズの半量はつぶして加え、とろみを出すのがおいしさと満足感のポイント。このスープを盛り付けた翡翠をも思わせる器、なんとこれ、ペロションさん作なのです。昨年、あるいは一昨年?タイ料理にどっぷりはまって作りまくっていた頃、「似合いそう!」と手にしたものです。...

【d'une rarete】 ホノカ

表参道にあるパン屋さんd'une rarete(デュヌ・ラルテ)。無添加かつ最高級の食材を使って作られているこだわりパン。いろいろ種類がある中で好きなものの一つがこの「ホノカ」。噛みしめるほどに味わいが増す、そんなパンです。普通に食べてももちろん美味しいのですが、今回はこのパンを使ってアボカドチーズバーガーを作ります。...
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。